(Sponsored Link)

肌のたるみを完全に治す事は難しいですが、しっかりとケアをしていく事によって40代や50代になっても肌を綺麗に保っていく事は可能です。

 

特に40代や50代は肌のたるみももちろんそうですが、肌のシミなどに関する悩みも増えてくるのではないかと思います。

 

シミは何歳から?寝不足も原因?

 

ただそういった肌のトラブルも、しっかりとケアをしていく事によってある程度までは改善していく事が可能です。なので、ぜひ正しい知識を取り入れて、正しいケアをしていけるようにしてください。

 

50代で肌のたるみが目立つ!?

50dai

50代になると、特に肌の悩みが多くなってくるかと思います。中でも特に多いのが、毛穴が開いてしまったり、ほうれい線がくっきり出てきてしまったり、肌がたるんできてしまったりする症状だと思います。

 

そんな症状に悩まれている方が非常に多いかと思うのですが、残念ながらこれらの症状を完全に治す事は難しいです。

 

やはり歳を重ねる事によってどうしても顔の筋肉が衰えてきてしまいますから、肌のたるみやほうれい線を完全に予防する事は難しいのです。

 

50代よりも20代の人たちの方が筋肉量が多くてたくましいのと同じように、顔の筋肉も加齢と共に衰えていってしまうのです。

 

ただ、完全に治す事は出来ないものの出来る限りたるみやほうれい線などを防いでいく事は可能だと言われています。まずは、肌のたるみを食べ物で改善するための方法について紹介していきます。

 

肌のたるみを食べ物で改善する方法

tabemono

食生活というのは、肌の表面からのケアと同じくらい重要だと言われています。なので、もし今まで傾いた栄養バランスの食事を取られていたのであれば、ぜひ改善できるように心がけてみてください。

 

納豆

例えばですが、納豆に含まれている『大豆イソフラボン』は、非常に肌に良いと言われています。なぜ肌に良いのかというと、大豆イソフラボンには肌の保湿作用があるからです。

 

なので、歳を重ねるにつれて増えてくる『肌の乾燥』を防いでくれるということなのです。肌が乾燥してしまうとシワの原因になっていきますから、納豆は肌のたるみやほうれい線にも非常に効果的な食べ物と言えるわけです。

 

肌のたるみに効果的な食べ物は他にもあります。

 

玉ねぎ

例えば『玉ねぎ』なんかも肌のたるみに非常に効果的だと言われています。玉ねぎにはポリフェノールの一種である『ケルセチン』というが成分が豊富に含まれているのです。

(Sponsored Link)

 

そのケルセチンには、ビタミンCの吸収を助けてくれたり、血流を改善してくれる効果があったりするため、肌にも栄養が行き渡りやすくなるのです。

 

ですから、血液をサラサラにして、栄養を運びやすくしてくれる玉ねぎも非常に効果的な食べ物と言えます。

 

夜に食べるのがおすすめ!?

また、ここで紹介した納豆や玉ねぎなどの肌のたるみに効果的な食べ物は、夜に食べるとより効果的だと言われています。

 

もちろん1日3色しっかりと食べることが重要ですが、夜は特に栄養の吸収率が良くなると言われているのです。

 

ですから、肌のたるみを改善していきたいのであれば、納豆や玉ねぎは夜ご飯の時に積極的に食べるようにしていきましょう。

 

『夜食べると太ってしまいそう』と思われがちですが、納豆や玉ねぎに関しては非常にカロリーが低いので、太る心配はありません。ぜひその辺のカロリー計算も行いながら、食生活の改善をしてみてください。

 

抗酸化食品のランキング!バナナは?

 

肌のツヤを出す秘訣とは

美容に気を使う女性

肌のたるみを改善していくには、肌にツヤを持たせることが何よりも重要になります。その方法としてまず効果的なのは『マッサージ』です。

 

やはりマッサージをすることによって血行が良くなりますので、肌がみずみずしくなる傾向にあります。

 

特に、マッサージクリームを塗りながらマッサージをしていけば、肌の乾燥防止にもなって肌にツヤを出すことができると言われています。

 

ぜひマッサージクリームを使ったマッサージを毎日行うようにしてみてください。

 

化粧水も効果的!?

そして『化粧水』も非常に重要だと言われています。

 

洗顔後や入浴後の肌は乾燥していて、そのまま放置してしまうと肌のたるみやシワに繋がってしまいますから、必ず化粧水を使って優しく手で叩くように化粧水をなじませてください。そしてその後に保湿美容液をつけていきましょう。

 

これらの作業を毎日しっかりと行っていけば、肌にツヤを持たせることができますから、決して諦めずに毎日しっかりと肌のお手入れを行っていくようにしてください。

 

ほうれい線をなくす化粧水でおすすめは?

 

表情筋を鍛えよう!

また、冒頭でも話した通り『表情筋が衰えないようにする』ということも肌のツヤを出すために重要な事です。

 

表情筋が衰えないようにするにはシンプルに『日常生活から表情を豊かにする』という事が非常に重要です。無表情の方ほど顔の筋肉を使わずにすぐに衰えてしまう傾向にあります。

 

なので、よく笑ってよく喋るという事が肌の健康的にも大切なのです。笑いが絶えないような楽しい生活を心がけていく事で、肌の健康状態も良くなりますし、心の健康状態も良くしていく事が出来ます。

 

ほうれい線は顔の筋トレやストレッチ、リンパマッサージで改善?

 

(Sponsored Link)