(Sponsored Link)

アンプルールは数々のメディアでその効果の高さを取り上げられ、使用している有名人も多いことで知られています。年齢を重ねると共にシミ、しわ、毛穴のたるみ等、嫌でも気になる時期が来ます。

 

いつまでも綺麗な肌でいたいというのが本音で、それを実現させる為に女性は特に化粧品に気を遣う方が多いですが、それでも肌の悩みがなかなか改善しないと悩む女性も多いです。

 

ですのでそれほど効果が高い商品であれば一度使用してみたいと思う方も多いはずです。しかし、実際のところはどうなのか?お値段も決して安いとは言えませんし、肌質に合うかという心配もあると思います。

 

そういったことで購入するか悩んでいる人も多いでしょう。話題のアンプルールの効果についてまとめました。

 

アンプルールはしわを薄くするのに効果的?

anpuru-ru

アンプルールの化粧品は美白ケアとエイジングケアの2つのラインがあります。しわに有効と言われているのはエイジングケアの「ラグジュアリー・デ・エイジ」シリーズになります。

 

アンプルールの開発には、肌のスペシャリストである皮膚科医が携わっており、ラグジュアリー・デ・エイジシリーズには皮膚科ならではの発想から皮膚の再生医療で注目される「GF(成長因子)」、「植物幹細胞」が配合されています。

 

少し難しい話になりますが、体の中には幹細胞というものが存在します。これは体を作るすべての細胞の元になる細胞です。

 

その中でも真皮幹細胞は繊維芽細胞を生み出す役割を果たす細胞ですが、繊維芽細胞には若々しいハリを支えるコラーゲン、エスラチン、ヒアルロン酸等の真皮成分を生み出す役割があります。

 

繊維芽細胞は加齢によりその増力能力、自己再生力が低下し、減少してしまう為、これが原因となり年齢とともにシワ、毛穴のゆるみ、たるみが出来てしまいます。

 

これらの悩みを解決する為には繊維芽細胞を若々しく保つ必要があります。そこで注目されたのが「GF」と「植物幹細胞」です。

 

「GF」と「植物幹細胞」で肌が若返り!?

「GF」には、年齢と共に減少してしまう繊維芽細胞の増殖を促し、コラーゲンなどの真皮組織を再生する作用があります。

 

特にEGFは表皮、FGFは繊維芽細胞に関与しますが、2つが相互に作用することで肌のハリに必要なコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの細胞の産出を促します。

 

「植物幹細胞」は、「アルガンツリー」の芽から抽出、培養した植物幹細胞です。若々しい肌の根源である真皮幹細胞を護り、活性化し、細胞環境を整えて繊維芽細胞などの真皮細胞を生み出す力を強化し、

 

増殖能力の高い若々しい細胞を供給、役目を終えた老化細胞との入れ替えをする肌のターンオーバーを促します。年齢肌のあらゆる悩みを改善に導きます。

 

更に、老化した細胞は元気が無く、GFを送っても受け取れないことがありますが、そういったことを無くする為にGFブースターといってGFへの反応力をあげる成分を配合しています。

 

これらの成分が含まれることでしわや毛穴のたるみ、ゆるみといった年齢肌特有の悩みにアプローチが可能となっています。

 

button_010-300x53

 

アンプルールの有効成分

anpuru-ru

 

更にアンプルールの有効成分として、以下が含まれています。

 

・DMAE(ジメチルアミノエタノール):

シワを改善する効果があるとされ、美容医療分野でも注射薬やスキンクリームにも用いられている

 

 

・レチノール:

繊維芽細胞を活性化する作用がある

 

 

・セミフラッシュ:

ゴマ由来の注目成分で、肌のハリを短時間で復元させるといった高い効果がある。

 

5分で目尻のしわがなくなるといった即効性も話題に

(Sponsored Link)

 

 

・コルクガシ樹皮エキス:

肌に収れん性を持たせる植物由来の成分でハリを与える効果がある

 

 

・エルゴチオネイン:

抗酸化、抗炎症能に優れた物質

 

 

・セルバイオファクター:

ミネラル、アミノ酸等を多く含み、細胞を活性化させて肌のターンオーバーを促す

 

 

・ウルソル酸/トリペプチド-1銅:

コラーゲンの生成をサポート

 

 

・ヒアルロン酸/ポリクオタニウム-61:

肌の水分を保持、保湿をする

 

 

・ラミナリアオクロロイカエキス/カルノシン:保湿成分

 

 

・トレハロース/トリペプチド-3:保湿成分

 

 

GF、植物幹細胞との相乗効果によって更に肌のハリを取り戻すことが可能となります。よってアンプルールのエイジングケアはしわを薄くするのに有効であると言えます。

 

button_010-300x53

 

アンプルールはシミを消すのに効果的?

anpuru-ru

アンプルールの商品でシミに有効な商品は美白ケアの「ラグジュアリー・ホワイト」シリーズです。こちらの商品には、シミの消しゴムとも謳われるハイドロキノンを安定化させ、

 

皮膚への刺激を少なくした新安定型ハイドロキノンが配合されています。ハイドロキノンと聞くと、副作用や白斑の心配をされる方も多いと思いますが、

 

白斑の症状は濃度の濃い10%以上で見られ、5%以下の濃度ではその症例は確認されていません。アンプルールのハイドロキノンの配合量は2.5%です。

 

市販されている化粧品に含まれるハイドロキノンの量は2%前後が多いのです。ですので、それに比べると少し高いですがアンプルールに配合される新安定型ハイドロキノンはハイドロキノンの欠点であった変質しやすい、肌への刺激が強い、といった悩みを改善したものですので肌にも安心して使える商品となっています。

 

安定化させてもシミの消しゴムとも呼ばれる効果はそのままですのでシミへの効果は期待が持てます。

 

button_010-300x53

 

アンプルールの美肌・美白効果とは?

anpuru-ru

美白効果としては、ハイドロキノンの他にも「AOカプセル」と呼ばれる抗酸化力に長けている4つの成分と、アンプルール独自の成分を閉じ込めたナノサイズのカプセルを同時に使うことにより、美白効果を更にパワーアップさせることを可能としています。

 

また、新型ハイドロキノンをマイクロカプセル化することにより、肌への浸透を良くし、肌の奥へ届いた際にもカプセルからゆっくりと成分が溶け出す為にその効果は持続します。睡眠中や時間差で美白効果が期待出来ます。

 

他に美白成分としてビタミンC誘導体も含まれています。また、美白のみに焦点を当てるのではなく、肌を鎮静、保湿する成分も多く配合することにより肌のターンオーバーを整え、根本的にシミが出来にくく、美しい肌に導きます。

 

肌のターンオーバーにかかる期間は早くて1か月です。アンプルールを使用した人の中では効果を得られなかったという人がいますが、

 

アンプルールは肌の根本に働きかけ、肌質を改善しながら美白、美肌に導く為に即効性があるわけではないので、シミやしわを消す目的ですと最低でも2.3か月は使い続ける必要があります。

 

購入して効果が出ないとがっかりしない為にもこのことを念頭に置いておきましょう。

 

button_010-300x53

 

(Sponsored Link)