(Sponsored Link)

肌の黒ずみなどに悩まれている方は、洗顔を行ったり、化粧水、乳液を欠かさず付けたり、紫外線から肌を守ったり、といった肌のケアを行うことによって大体は防ぐことができると言われております。

 

なので、そういった所に気をつけていくようにしましょうね。今回は、そんな肌の黒ずみを改善するために効果的と言われている『ヒルドイド』というものについて詳しく紹介していきますね。

 

ヒルドイドとは、主に肌の水分を保たせる成分の事です。このヒルドイドを用いて黒ずみを改善するための方法を具体的に解説していきます。

 

ヒルドイドの黒ずみに対する効果とは

hirudoido

ヒルドイドは非常に肌のケアに効果的な薬だと言われております。それはなぜかというと、ヒルドイドには保湿効果があるだけでなく、血行を良くしてくれる効果もあり、さらには抗炎症作用もあるので、綺麗な肌を保つ事ができるようにもなるのです。

 

やはり、美しい肌を保つために重要な要素としては、血行が良い状態でターンオーバーが正常に行われており、そして角質層の潤いがしっかりと保たれている事が必須になります。

 

なので、それらすべての要素をサポートしてくれるヒルドイドは非常に効果的な薬だということがお分かりいただけるかと思います。

 

ヒルドイドは色々なタイプがある!

ヒルドイドには様々なタイプがあります。ローションタイプ、ソフト軟膏、クリームタイプとあり、それぞれ使用感が少しずつ異なってきますので、ご自身にあったタイプのものを使用するようにしてください。

 

黒ずみが顔や眉間、口周りに?ホホバオイルやソンバーユは?

 

基本的にはどのタイプのヒルドイドも、配合されている有効成分はすべて0.3%と一緒なので、特に効果に差が出るようなこともありません。

 

ヒルドイドの正しい使用法とは

hirudoid0001

ヒルドイドは、市販薬ではありません。そのため購入するためには処方箋が必要になってきます。このヒルドイドは皮膚科や小児科などを中心に、肌の乾燥を治療するための薬としてよく出されている薬ですから、決して危険な薬ではありません。

 

なので、比較的簡単に処方してもらうことができる薬です。ただし、病院の場合は薬局とは違って、こちらが使用したい薬をリクエストできるような場所ではありませんので、場合によっては別の薬を処方される可能性もあります。

 

しっかりと自分の症状を医師に伝えて、医師の判断で最も効果があると判断したものを使用していくようにしてください。

(Sponsored Link)

 

ヒルドイドで血行促進!?

ヒルドイドには、血行を良くしてくれる働きがあると言われております。そのため、傷口やただれている所に使用してしまうと、余計に治りにくくなってしまいますので気をつけるようにしてください。

 

また、アトピーの方であったり、ニキビへの治療薬として使用してしまうと、症状が悪化してしまう可能性もあると言われております。

 

ですから、そういった症状がある方は必ず病院に行って医師と相談してから使用するかを判断するようにしてくださいね。

 

ヒロドイドは妊婦に危険!?

また、ヒルドイドは妊娠さんが投与することに関しての安全性は確率されておりません。そのため、少なからずリスクがあるということになります。

 

しかし、ステロイドよりは圧倒的に副作用の心配が少ないということもあり、医師から処方されることも稀にあります。

 

そういった場合には、一応医師に確認をとり、特に問題がないことを確認してから使用するようにしてくださいね。

 

ヒルドイドの副作用

fukudsayou

ヒルドイドの主な副作用としては、皮膚炎やかゆみ、発疹、紫斑などが考えられると言われております。ですから、もしヒルドイドを使用してこのような症状が出た場合にはすぐに使用をやめて病院へ行くようにしてください。

 

また、先ほど説明した皮膚炎やかゆみ、発疹、紫斑といったものだけが副作用として引き起こるわけではありません。

 

それ以外の副作用が引き起こる可能性ももちろんありますので、何かしらの異常が現れた場合には、すぐに使用をやめるようにしましょう。

 

ヒルドイドの使用上の注意点とは

また、正しい使い方をするように徹底していきましょう。ヒルドイドは基本的に、1日に1回から多くても3回ほど、患部に塗るのが正しい使用法となっております。

 

ですから、それ以上多くは塗らないように気をつけて下さい。また、塗り方としてはガーゼにヒルドイドをつけて、優しく患部に塗っていくようにしてください。

 

素手て塗ってしまいますと、やはり均等にヒルドイドが広がらない可能性がありますし、爪などで肌を傷つけてしまう可能性もありますので、できるだけガーゼを使用して肌を傷つけないようにしながら塗っていくようにしてください。

 

ヒルドイドは目にも使用してはいけません。黒ずみ対策としてヒルドイドを使用するときには基本的に1日に1回までに抑えるようにしてください。

 

1日に何度も使用してしまうと、毛穴が広がったままになってしまう可能性がありますので、出来るだけ時間をおいて使用するようにしてください。

 

まとめ

ヒルドイドは、正しい使い方をすることで、肌の健康を手に入れるために非常に効果的な働きをしてくれますので、ぜひしっかりと使用方法を守った上で使っていくようにしてください。

 

また、もし小さいお子さんがいらっしゃるご家庭の場合には、子どもの手の届かないところで保管するように徹底してくださいね。そして、直射日光が当たる場所では保管しないように気をつけましょう。

 

 

(Sponsored Link)