(Sponsored Link)

「乾燥肌はタバコや寝不足、冷え性が原因?内臓も関係!?」

 

多くの方が悩みを持っている乾燥肌ですが、乾燥肌にも様々な原因があると言われています。

 

例えば、食生活の乱れです。

 

やはり我々人間は食事をとる事によって栄養補給をしますので、その食事でしっかりと栄養を補給しなければ肌を健康に保つ為の栄養素が少なくなってしまいます。

 

なので、しっかりと栄養バランスを考えた食生活が必要になるのです。

 

では、食生活さえ改善すれば乾燥肌を防ぐ事は出来るか?というと、決してそういうわけでもないのです。

 

冒頭でも説明した通り、乾燥肌が引き起こる原因は数多く存在します。

 

なので、ただ食生活を改善しても、睡眠不足であったり、ストレス、そして体内のトラブルなどによって乾燥肌は引き起こってしまうのです。

 

今回は、乾燥肌の原因となる、より細かい部分について詳しくご紹介していこうと思います。

 

例えば、タバコを吸われている方も多いと思いますが、喫煙が乾燥肌の原因になるのか?といったことや、冷え性が乾燥肌を引き起こすことはあるのか、そして、内臓と乾燥肌の関係性などについても詳しくお話ししていければと思います。

 

乾燥肌で脂っぽい?汗や遺伝で?アロマやベビーオイルで改善?


乾燥肌はタバコや寝不足が原因?

タバコが体に良いというイメージを持たれている方は少ないかと思います。

 

実際その通りで、タバコは体に様々な悪影響を与えると言われています。

 

そしてその悪影響の中の一つに乾燥肌も含まれているのです。

 

なぜタバコを吸うことによって乾燥肌になってしまうのかというと、ニコチンやタールなどの有害物質が『活性酸素』を発生させてしまうからなんです。

 

活性酸素が発生すると、体内の細胞を酸化させてしまう働きがあります。

 

体内の細胞が酸化してしまうと、肌のうるおいに欠かすことのできない『コラーゲン』が生成されにくくなってしまうのです。

 

そして結果的に、肌が乾燥したり、シワが増えたりといった症状が現れてしまうのです。

 

ですから、もし喫煙をされている方で、肌の乾燥やシワなどの悩みがあるという場合は、喫煙が原因である可能性が非常に高いといえます。

 

長年タバコを吸い続けている方は、タバコをやめる事は非常につらい事だと思います。

 

しかし、タバコを吸い続ける事によって健康的な体に近づく可能性は絶対にありません。

 

ですから、もし健康的な体を取り戻したいのであれば、頑張って禁煙できるようにしてみてください。

 

最近では、禁煙するためのカウンセリングを受けられる病院などもありますので、本気で禁煙をお考えの方は、そういった所でカウンセリングを受けてみるのも良いかと思います。

 

また、寝不足も乾燥肌を引き起こすと言われています。

 

肌を健康に保つためには、『ターンオーバー』を正常に行う必要があるのです。

 

この肌のターンオーバーを正常に保つために必要なのが『成長ホルモン』と言われています。

 

成長ホルモンは、睡眠中の夜の10時から2時くらいにかけてが最も多く分泌されると言われています。

 

なので、しっかりと睡眠を取らなければ成長ホルモンが分泌されずに、肌荒れや肌の乾燥を起こしてしまうことになります。

 

ぜひ、睡眠もしっかりと取るようにしてください。

(Sponsored Link)

 

冷え性が原因で乾燥肌になる!?

冷え性も乾燥肌の原因になると言われています。

 

なぜ冷え性が乾燥肌の原因になるのかというと、冷え性の人ほど血行が悪くなる傾向にあるからなのです。

 

やはり血行を良くするには体温を高めて代謝を良くする必要があります。

 

体が冷えてしまうと血行が悪くなり、肌へ栄養が届きにくくなってしまいます。

 

ですから、できるだけ体の冷えを改善して、代謝を良くしていく必要があるのです。

 

では、冷え性を改善していくには何を行ったら良いのか。

 

冷え性改善の方法は様々あるのですが、やはり『適度な運動』は非常に重要になってきます。

 

運動をする事によって体温があがり、血行を良くする事が出来るからです。

 

そして新陳代謝も良くする事が出来ますので、血流も良くなると言われているのです。

 

ぜひ、積極的に運動を行うようにしてください。

 

そして、出来るだけ冷たい飲み物は飲まないようにしていきましょう。

 

胃や腸を冷やしてしまうと、体全体の冷えに繋がってしまいます。

 

そして胃や腸が冷えると消化不良を招く可能性もありますので、冷え性の方は特に冷たい飲み物は控えて、できるだけ温かい飲み物を飲むように心がけていきましょう。

 

乾燥肌と内臓の深い関係性とは!?

乾燥肌対策は、体の表面をケアしていく事も非常に重要ですが、体の内側からケアをしていく事も非常に重要であると言われています。

 

特に『内臓の乾燥』は、皮膚の乾燥と深いつながりがあると言われています。

 

『内臓って乾燥するの?』と思われた方も非常に多いかと思いますが、実は内臓も乾燥するのです。

 

では、体内の乾燥を防ぐにはどうしたら良いのかというと、『乾燥した空気を吸わないようにする』ということや、『入浴して体を温める』ということ、『バランスの良い食生活』などが必要になると言われています。

 

肺を始めとする呼吸器系は、乾燥に非常に弱いと言われています。

 

なので、乾燥した空気を吸ってしまうと、しっかりと機能しなくなり、乾燥肌を引き起こしてしまう可能性があるのです。

 

また、入浴も体内の乾燥を防ぐために重要です。

 

入浴して体を温めることで、体内の水分量を適度に保つ働きのある『腎臓』も温めることができます。

 

乾燥肌の治し方!温泉やサウナ、ヨガは?ヨーグルトパックで?

 

腎臓が冷えてしまうと、水分量を保つ働きが低下してしまい、乾燥肌を引き起こす可能性があるのです。

 

ですから、腎臓を冷やさないようにするためにも、しっかりと入浴をして体を温めるようにしましょう。

 

そしてバランスの良い食生活も非常に重要になってきます。

 

ビタミンやミネラルが豊富な食べ物を食べることによって、保水性を高めて、体内の乾燥を防いでくれると言われています。

 

乾燥肌に体質改善!食べ物はナッツや果物?

 

ですから、ぜひ食事のバランスもしっかりと考えながら生活するようにしていきましょう。

 

というわけで、乾燥肌の原因となるものについてご紹介してきました。何気なく生活していると、知らず知らずのうちに乾燥肌を招く行為をしてしまっている場合があります。

 

ぜひ、乾燥肌にならないように意識した生活を送れるように心がけてみてください。

 

(Sponsored Link)