(Sponsored Link)

「黄色ニキビに効く薬ランキング!」

 

ニキビの種類は赤ニキビ、黒ニキビ、白ニキビ、黄色ニキビとありますが、その中でも一番厄介なのが黄色ニキビです。ニキビは通常、段階を得て黄色ニキビになります。

 

白ニキビ→赤ニキビ、それでも炎症がひどく、治まらない場合には黄色ニキビになります。

 

黄色ニキビになると見た目も痛々しいですし、

 

何より炎症が悪化しているわけですから肌へのダメージも大きく、間違ったケアをすればニキビ跡が残ってしまうことがあります。

 

色素沈着ならまだしも、デコボコしたニキビ跡、いわゆるクレーターニキビ跡になってしまうこともあります。

 

これはなんとしても避けたいですよね。

 

しかし、ニキビ用の薬や化粧品は今やドラッグストアでも多数販売されていますので、どれが自分の肌に適しているか、本当に効くかわからずに悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

 

そんな人の為に、黄色ニキビに効く薬についてまとめました。

 

黄色ニキビの症状や原因とは

先ほども言いましたように、黄色ニキビはニキビの中でも一番厄介で、ニキビの最終形態とも言えます。

 

通常は皮脂が詰まった状態の白ニキビから炎症が起こった場合には赤ニキビへ、炎症を起こしたニキビがさらに悪化してアクネ菌の死骸や膿が溜まってくると黄色ニキビになり、化膿ニキビとも呼ばれます。

 

炎症が表皮で治まらずにさらに奥にある真皮層にまで達している為に痛痒いといった症状が見られます。

 

この状態が長く続くと、ニキビが治まった跡も色素沈着やデコボコのクレーターニキビ跡が残ってしまう可能性があります。

 

出来てしまった場合には正しいケアを行いましょう。

 

黄色ニキビに効く薬ランキング!

ニキビが出来てしまったら早く治したいとは思いつつ、市販でニキビ薬が多く販売されている為によっぽどのことで無ければ皮膚科を受診することもあまり無いのではないでしょうか?

 

黄色ニキビが出来た際には、ニキビの一番最悪の状態の為、跡を残したくなければ皮膚科で漢方、内服薬や外用薬を処方してもらうのが良いのですが、仕事が忙しかったり、なんとなく病院は行きにくいといったこともあるでしょう。

 

そこで、口コミ等で実際に効果の見られたニキビやニキビ跡に効果的な薬についてピックアップしましたので、是非参考になさって下さい。

 

・リプロスキン

9549

雑誌や新聞といったメディアで多く取り上げられる程ニキビやニキビ跡に対して定評がある導入型柔軟化粧水です。

 

ニキビを始めとした肌の悩みに対して化粧水や薬の有効成分を効率的に働かせる為には、まず、きちんと肌の内部まで有効成分を届けることが必要になります。

 

当たり前のことじゃないかと思うかもしれませんが、肌は本来、液体を吸収するような作りにはなっていません。

 

ですので、肌に働きかけて、有効成分を浸透させてくれるような成分が配合していないとせっかくの高価な化粧水、有効成分の効果は得られません。

 

最近ではこの導入型と言うのは多くの化粧品に取り入れられていますが、リプロスキンの場合にはこの成分として「ホメオシールド」という海藻由来の成分を使用しています。

 

天然由来と言うところが肌に優しく嬉しいですよね。

 

これは弱アルカリ性で、人の肌は本来弱酸性なので、一瞬肌を中和させて肌のバリアを弱め、肌へ有効成分が浸透するように働きかけてくれます。

 

従来の化粧品は導入型としてはここまでの働きしかないものがほとんどです。

 

ですがリプロスキンの場合は導入型柔軟化粧水と名前にも付いているように「柔軟」、つまり、傷ついた肌を一時的に正常化し、柔らかい状態にしてくれることでより有効成分が肌に浸透しやすくしているのです。

 

固い地面に水をやっても水たまりが出来て浸透しませんが、柔らかい土の場合には水をグングン吸収しますよね?それと同じことが肌の表面でも起こるのです。

 

有効成分をグングン吸収して肌の内部へ届けてくれます。柔軟成分として「酵母エキス」が使われていますが、こちらも天然由来の成分です。

 

更にリプロスキンにはグリチルリチン酸カリウムと言って抗炎症、抗アレルギー作用のある成分が配合されていますのでニキビの炎症を抑えてくれます。

 

それだけでなく、8種類の美容成分が配合され、肌の保湿や細胞活性を助け、プラセンタやダーマホワイトと言った美白に対してとても効果の高い成分が配合されている為、

 

メラニンを抑制してシミやニキビ跡が出来ないように、出来てしまったシミ、ニキビ跡も薄くなるように働きかけてくれます。

 

リプロスキンの最安値公式サイトはこちら!

 

 

・ファーストクラッシュ

2_2

ニキビ肌やニキビ予防に効果的な洗顔料です。

 

なんと、1本で洗顔、保湿、トリートメントの効果を兼ね揃えている為、化粧水や乳液いらず、効果だけでなくかなりのコストパフォーマンスです。

 

ニキビの原因と言えば毛穴の詰まりですが、ファーストクラッシュにはニキビに有効なサリチル酸が配合されており、ニキビの原因となるアクネ菌の殺菌や繁殖を防止しながら角質を柔らかくして毛穴の詰まりの原因となる余分な皮脂、古い角質といった汚れをしっかりと洗い流してくれます。

(Sponsored Link)

 

このサリチル酸の欠点として、乾燥しやすいといった点が挙げられるのですが、ファーストクラッシュにはプラスして8種類もの保湿成分が配合され、乾燥を防いでくれます。

 

しかも全てが天然植物由来の成分ですので肌に優しいです。

 

ファーストクラッシュに含まれるシトラスオレンジから抽出したピールオイル、カモミールフラワーエキス、ハーブ・ティーツリーとローズマリー、エゾウコギ根エキス、クマコケモモリーフエキスは保湿効果と共に抗炎症作用を合わせ持ち、ニキビの炎症が悪化するのを防ぎます。

 

よってニキビの原因である皮脂を落としながらニキビの悪化を抑え、健やかな肌にする為に必要な保湿もしっかりとしてくれる上に天然由来なので低刺激ということでニキビに悩んでいる人にぴったりの商品となっています。

 

化粧水、乳液いらずということですので特にニキビ予防対策を済ましたい男性におすすめかもしれません。

ファーストクラッシュを最安値で買える公式サイトはこちら!

 

 

・ピーグレン

zen_cc7[1]

こちらもニキビに有効なことで有名です。

 

薬学博士、そして医療の発達したアメリカにおいて浸透テクノロジーの第一人者であるブライン・ケラーによって開発された肌の奥まで有効成分を届けることのできるキューソームと言う独自の技術を使用しています。

 

キューソームは毛穴よりも小さいカプセルにスキンケア成分を包み込むことによって角層の奥深くにまで有効成分を届けます。

 

カプセルに包むことで肌への刺激を少なくし、肌に浸透しにくい成分も角層の奥まで浸透させることが出来ます。

 

そして、その有効成分を徐々に放出するスローリリース機能によって長い時間効果を持続させることが出来ます。

 

ニキビ肌は余分な皮脂や汚れを取り除き、炎症を抑えて保湿することがケアをする上で重要になりますが、ピーグレンは正にその流れに沿ってニキビを改善してくれます。

 

ニキビの原因である角栓やアクネ菌を除去する役割は天然クレイの「モンモリロナイト」が担います。

 

モンモリナイトはマイナスに帯電しているため、プラスの性質を持つ皮脂汚れ、ニキビ汚れを吸い寄せて吸着します。

 

肌表面の汚れだけでなく、毛穴の奥に詰まった汚れまで肌を刺激することなく取り除けますので肌に優しいです。

 

有効成分にグリチルリチン酸ジカリウムを配合しているので同時にニキビの炎症も抑えてくれます。

 

また、天然クレイから作られたローションが、ニキビの原因となる外からの刺激、乾燥などから肌を保護し、肌の水分バランスを整えます。

 

有効成分であるピュアビタミンCを含むCセラムには過剰な皮脂の分泌を抑える働きがあります。

 

最後にキューソームモイスチャーゲルクリームが保湿と同時に肌をバリアし、にきびを起こさせない肌を作ります。

 

これにはキューソームを応用した複合成分であるキューソームハイドレーションコンプレックスを使用します。

 

うるおいを与え、蓄える力を高めるアクアタイドやコラーゲン、ヒアルロン酸、肌を若々しく保つために働くアリスチンといった保湿成分の塊を肌の内部まで届けることが出来きます。

 

その為、肌のみずみずしさが長時間続き、うるおいが持続することで肌のバリア機能も向上させ、ニキビの原因となる刺激や乾燥から守ってくれます。

 

ビーグレンの最安値公式サイトはこちら!

 

ニキビの原因とは

そもそも、ニキビの出来る原因とは何でしょうか?

 

ニキビと言うと、思春期の頃に出来るニキビと大人になってから出来るニキビの大きく分けて2つあると思いますが、どちらも毛穴が何等かの理由により詰まってしまうことが原因となります。

 

肌は通常、28日周期で新しい細胞がどんどん作り出されて古い角質は剥がれ落ちるというターンオーバーを行っていますが、新陳代謝が低下したり、ホルモンの影響などでターンオーバーが正しく行われないことがあります。

 

そうすると毛穴の汚れや皮脂が剥がれ落ちないまま残って毛穴が詰まった状態になります。

 

また、肌への過剰な刺激によっても肌が防衛反応として角質を硬くしてしまうことがありますので、それによっても皮脂、汚れが詰まりやすくなってしまいます。

 

皮脂の分泌量によってもニキビが出来やすくなります。

 

思春期になると成長ホルモンの影響で皮脂の分泌量が増える為にニキビが出来やすくなります。

 

また、男性ホルモンも皮脂の分泌を活発にさせ、その上皮脂の角化も促す働きがありますが、これは女性でもストレスが原因となって分泌が高まることがあります。

 

ストレスがきっかけとなって男性ホルモンの分泌が増える為、疲労や睡眠不足、過度の緊張等もニキビの出来る原因となります。

 

肉食や偏った食生活でも皮脂の量は増えます。女性では、生理前になると女性ホルモンの一種である黄体ホルモンの分泌が増えるような仕組みになっています。

 

黄体ホルモンにも皮脂の分泌を促す作用があります。

 

生理前になると肌が荒れると訴える女性が多いのはこの為です。

 

ニキビの原因は皮脂の詰まりで、それを予防するには肌のターンオーバーを正常に働かせる必要があります。

 

肌のターンオーバーを正常に働かせる為にも、生活習慣や食生活の見直しが必要です。

 

(Sponsored Link)