(Sponsored Link)

赤ら顔や吹き出物に悩んでいる方は年齢を問わず多いと思います。

 

特にメイクをするときにどうしても困ってしまいますよね。

 

そんな赤ら顔や吹き出物にメディプラスゲルは効果的なのでしょうか!?

 

メディプラスゲルの公式サイトはこちら

 

赤ら顔の原因とは?

赤ら顔とは、顔の広範囲、頬や鼻などの目立つところが文字通り赤くなってしまう状態のことを言います。赤ら顔の正式名称は「毛細血管拡張症」といいます。

 

そし て、その原因にはいくつかがあげられますので、そのなかの代表的な原因をあげてみましょう。

 

1、皮膚の薄さ

皮膚の薄さは生まれつき皮膚が薄い方がなる赤ら顔です。毛細血管が透けて赤く見えてしまうことから起きています。

 

毛細血管は普通透けて見えないのですが、皮膚最上部の表皮が薄いと透けて見えてしまうため、赤く見えてしまう症状です。

 

特に鼻と頬の皮膚は薄いので赤く見えがちです。

 

2、気温や体質による毛細血管の拡張

皮膚の毛細血管は外気温に合わせて拡張・伸縮しています。暑さ寒さに合わせて変化するのです。

 

寒い地方でし たら室内と室外の気温差が激しいので血管の拡張・伸縮が激しく、暖かい地方でしたらそれは穏やかになります。

 

拡張・伸縮を繰り返すうちに伸びきったゴムのように血管は力を失っていきます。そして、暑さ寒さに関わら ず血管が変化することがなくなるのです。

 

毛細血管が拡張してしまって戻らない状態が気温による赤ら顔です。また、生まれつき毛細血管が多い方や体質として最初から血管が拡張している方もいるので、一概には言えませ ん。

 

3、ニキビによる炎症

炎症を伴うニキビ(赤ニキビ)ができるとその周囲が赤くなります。赤くなる理由ですが、炎症が血管を拡張さ せることが挙げられます。

 

通常はニキビが治ると炎症や赤みも消えます。しかし、ニキビが治らないうちに次のニキビができると炎症が長引いてしまいます。

 

そうしているうちに真皮や皮下組織に色素沈着していまい、赤みが残ってしまいます。その結果が消えない赤ら顔です。

 

4、皮脂による炎症

皮脂の分泌が過剰になると、肌の上に余分な脂がたまって空気に触れて酸化しやすくなります。その酸化した脂と皮膚に常在している菌が反応を起こすと炎症を起こして赤くなります。

 

多くは皮脂が多い鼻や鼻の脇だったりします。また、ニキビを伴うこともあり、そうするともっと赤みが増してしまうのです。

 

吹き出物の原因とは!?

「吹き出物」「ニキビ」といろいろな言い方をしますが、両方とも同じです 。年齢によって言い方を変えているだけです。

 

最近では「大人ニキビ」と言ったりもしますね。

 

吹き出物には「 皮脂の中に汚れがたまる黒ニキビ、白ニキビ」「毛穴とその周りに炎症が起きる赤ニキビ」「炎症が強くなり毛 穴の中に膿を持つ黄色ニキビ」があります。

 

吹き出物ができる原因もいくつかあります。

 

1、皮脂の過剰分泌

皮脂の過剰分泌はいわゆる「オイリー肌」という、肌がべたべたと脂っぽくなってしまう肌が原因で吹き出物が出来てしまいます。

 

脂が毛穴につまって炎症を起こしてしまいます。これは、赤ら顔にも繋がるので要注意です。

 

2、乾燥

乾燥は喉だけではなくて、肌にも天敵なのです。どうしても冬場になると乾燥してきてしまいます。それはどの年代の人でもそうですが、特に年齢を重ねるといつの季節でも乾燥しがちになってきます。

 

その結果、吹き出物ができる要因を作ってしまいます。肌が乾燥すると毛穴が細く小さくなっていってしまいます。

(Sponsored Link)

 

するとわずかな皮脂でも毛穴に詰まって吹き出物ができてしまうのです。原理としては、上の皮脂の過剰分泌と一緒です。皮脂の量が多いか少ないかだけです。

 

3、古い角質

肌は新陳代謝を繰り返すことにより、奥のほうからどんどん新しい皮膚が作られて、それが入れ替わることによって綺麗な肌が保たれています。

 

しかし、表面に古い角質があったのでは、新しい皮膚がそれに邪魔されて表に出てくることができません。そのときにできるのが吹き出物です。

 

特に年齢を重ねるごとに新陳代謝は落ちてくるので、古い角質が原因の吹き出物はできやすくなります。

 

button_010-300x53

 

メディプラスゲルは赤ら顔や吹き出物に効果的?

mediplus-orders

赤ら顔の原因は、上に書いたようにいくつかあります。その中で「顔の皮膚の薄さ」というものがあります。

 

皮膚が薄いということは、それだけ肌が敏感ということです。敏感な肌には、あまり刺激を与えるべきではありません。

 

刺激を与えれば与えるだけ、過剰に反応してしまいます。その反応結果が赤ら顔なのです。通常のスキンケアでしたら化粧水・美容液・乳液といくつものステップを踏まなければなりません。

 

その度に刺激を与えているのですから肌への負担は重いばかりです。しかし、もしそれが一回で済むのならどれだけ肌への負担がかからなくてよくなるのでしょう? 

 

メディプラスゲルは肌に刺激を与えないオールインワン化粧品!

「メディプラスゲル」はそれを叶えた化粧品です。肌にできるだけ触らないように、刺激が少なくてすむように、化粧水・美容液・乳液をこれ1本にまとめたオールインワン化粧品なのです。

 

その結果、敏感肌でも刺激を感じなくてすむので赤ら顔も自然とおさまってきます。次に吹き出物についての「メディプラスゲル」の効果について見ていきましょう。

 

吹き出物の原因は乾燥と書きました。その乾燥の対策に「メディプラスゲル」はおすすめです。

 

プラセンタやセラミド、スーパーヒアルロン酸、ナノコラーゲンなどの美容成分がなんと62種類も入っています。特にヒアルロン酸、コラーゲンは保湿効果が高いのがよく知られていますね。

 

それらが乾燥をおさえてくれることにより吹き出物をおさえてくれます。

 

メディプラスゲルには強力な抗炎症力・殺菌力成分が配合!

また「メディプラスゲル」を使うことにより、できてしまった吹き出物の炎症がこれ以上広がるのを抑えることもしてくれます。

 

「メディプラスゲル」には、強力な殺菌力・抗炎症力で知られるアロエベラエキスやカワラヨモギエキスが入っているのです。

 

吹き出物の炎症は、それ単体が悪いだけでなく、赤ら顔の原因になるとも書きましたが「メディプラスゲル」を使えば、吹き出物と赤ら顔、その両方を抑えることができます。

 

赤ら顔、吹き出物のいずれかに悩んでいる方、またはその両方に悩んでいる方には「メディプラスゲル」をおすすめします。

 

button_010-300x53

 

(Sponsored Link)