(Sponsored Link)

いろいろな肌のお悩みに効果がある「メディプラスゲル」ですが、オイリー肌でお困りの方には効果があるのでしょうか?

 

結論から言うと、「メディプラスゲル」は、オイリー肌を改善に期待できる様々な成分が含まれています。

 

メディプラスゲルは脂性(オイリー肌)に効果的?

mediplusgel

 

まず、オイリー肌の方はベタベタするからとさっぱり系の化粧品を使用したり、強い洗顔料を使用し脂を出さないようにしたり、

 

油取り紙で過剰に脂を抑えたりと顔の脂を取ろうとし必要な脂まで取ってしまいどうしても肌が乾燥しがちになっています。

 

そんなオイリー肌なのだけれど乾燥肌という方にこそ「メディプラスゲル」は高い効果を期待できます。

 

メディプラスゲルの公式サイトはこちら

 

オイリー肌の改善にはセラミドが重要!?

オイリー肌に効果がある成分としては、メディプラスゲルに含まれているセラミドが挙げられます。

 

mediplus

 

セラミドとは、元々皮膚に最初から入っている成分であり細胞と細胞の間を埋める働き(細胞間脂質)をしています。

 

なんと皮膚の細胞間脂質の50%はセラミドが占めているのです。いかにセラミドが重要なのか分かりますね。

 

セラミドは間を埋める働きと説明しましたがスポンジのようなに水分と脂分を吸い取って保ってくれるという働きもあります。

 

潤いなどを体にもたらしてくれるわけではありませんが、水分や脂分をしっかりと体内に閉じ込めておく大切な役割をしているのです。

 

肌からセラミドが失われるとオイリー肌になってしまう!?

しかし、そのセラミドは年齢を重ねるとともに失われていってしまいます。また、季節が変わったり環境が変わることによっても失われてしまうのです。

 

そして、セラミドが失われる事によって水分や脂分が保てなくなり乾燥を引き起こしてしまい、

 

体が乾燥したから急いで脂を出さなきゃと指令を出してしまうことで、過度に脂が出てしまいオイリー肌になってしまうのです。

 

では、セラミドが失われてしまったら、もう補充することはできないのでしょうか?セラミドは元々体内にある成分だと説明しましたが、体外から補充することができます。

 

その補充をしてくれるのが「メディプラスゲル」です。

 

メディプラスゲルは高濃度のセラミドが配合!

「メディプラスゲル」には、高濃度のセラミドが3種類配合されています。その3種類のセラミドですが、セラミドの中でも体内にあるセラミドとほぼ同じ化学構造だと言われているヒト型セラミドが配合されています。

 

ヒト型セラミドの効果は浸透力が高く刺激が低いと言われています。

 

ですので、「メディプラスゲル」を使えば失われたセラミドを効率的に体外から補充することができるのです。

 

加齢で失われてしまったものも、冬になって失われてしまったものも、乾燥した気候で失われてしまったセラミドを「メディプラスゲル」で補給することができますね。

 

メディプラスゲルはニキビの改善にも期待大!?

オイリー肌の方は、過度に脂質が出るのでそれが毛穴に詰まったりしてしまいどうしてもニキビになりがちです。でも「メディプラスゲル」は、そんなニキビにも効果的です。

 

ニキビができた方は、ニキビが悪化しそうだからとどうしても化粧水や乳液をつけることを避けがちですが「メディプラスゲル」は使えば使うほどニキビの治療に高い効果を期待できます。

 

「メディプラスゲル」には、ニキビに対して効果的な成分が入っているのです。それは、グリチルリチン酸2Kという成分です。

 

ニキビをケアする化粧品にこの成分は配合されており、「メディプラスゲル」にも配合されています。

(Sponsored Link)

 

メディプラスゲルは赤ら顔や吹き出物に効果的?

 

メディプラスゲルはグリチルリチン酸2K以外にも62種類の美容成分が配合!

作用として抗炎症作用があります。それってステロイド作用なんじゃないのと思われた方もいらっしゃるかと思いますが、副作用が出るほどの量を化粧品で配合するのは禁止されていますので、安心して使用することができます。

 

「メディプラスゲル」には、グリチルリチン酸2Kをはじめとする62種類もの美容成分が入っています。

 

ヒアルロン酸をはじめとする保湿に有効的な成分もたくさん入っています。オイリー肌にも効果的なこと間違いなしですね。

 

mediplus

 

button_010-300x53

 

そもそも脂性肌(オイリー肌)とは?

mediplusgel

 

脂性肌であるオイリー肌は、肌の乾燥によって皮脂が過剰に分泌されている状態のことをいいます。しかし、原因は乾燥だけでないことが近年分かってきました。

 

ストレスや加齢や生活習慣や遺伝などもオイリー肌の原因だったのです。また、オイリー肌は男性に多いと思われがちですが女性でもなられる方は多くいます。

 

女性の場合はメイクをしますからファンデーションを塗った後にテカってしまうとの悩みを抱えてしまいます。

 

そして、それを防ぐために強い洗顔料を使ったり、油取り紙を過剰に使ってしまって乾燥を招き、更にテカってしまうという悪循環に陥りがちです。

 

加齢によるオイリー肌は、毛穴が開いて皮脂が多く出てしまうことからなってしまいます。また、生活習慣からくるオイリー肌は、食生活に問題がある場合が多いです。

 

バターや肉や油を過剰に取ってしまうとオイリー肌になってしまいます。更に睡眠不足やストレスも原因の一つです。

 

ですが、きちんとしたスキンケアをすればオイリー肌は改善されます。

 

脂性肌の正しいスキンケア法

まずは、強い洗顔料を使わないことをおすすめします。

 

特に洗浄力の強いものやスクラブ入りのものを使うのは避けましょう。洗浄力の強い洗顔料を使えば一見ベタベタが解消されたように見えますがそんなことはありません。

 

それは乾燥を招いており結果的にオイリー肌に拍車をかけてしまうのです。スクラブの入りの洗顔料も同様です。

 

スクラブは一見、気持ちよさそうに見えますが、実際は肌に対して刺激を与えてしまいますが、これはよくありません。

 

また、洗顔時にごしごしと擦ったり、熱いお湯で洗うなども避けましょう。更に洗顔後にタオルでごしごしと擦るのもよくありません。

 

優しく押さえるように水分を拭き取ってあげましょう。水分を拭き取った後はきちんと保湿をしましょう。

 

オイリー肌の方は、ベタつくからと化粧水や乳液での保湿を避ける傾向がありますが、これらのことをしないと肌が乾燥してしまい、逆にオイリー肌が悪化してしまいます。

 

化粧水や乳液をきちんと使って、きちんと保湿をすることが大切です。

 

脂性肌の正しいスキンケア法のまとめ

以上のことを踏まえて、オイリー肌の正しいスキンケア法をまとめました。

・強い洗顔料を使わない

・ごしごしと擦って洗顔しない

・熱いお湯で洗顔しない

・洗顔後にタオルでごしごしと擦らない

・洗顔後にきちんと保湿を行う

 

洗顔料に関しては、できれば刺激の少ない固形石鹸を使うと良いですね。

 

オイリー肌も原因をしっかりと知り、それに伴った対処をきちんとすれば改善されます。

 

button_010-300x53

 

 

(Sponsored Link)