(Sponsored Link)

「ほうれい線やたるみの改善方法!オロナインやレーザー治療は?」

 

多くの方、特に女性は必ずと言っていいほど肌に関する悩みを持たれているのではないかと思います。

 

そんな数ある肌の悩みの中でも、シワやほうれい線、そして肌のたるみなどへの悩みを持たれている方は非常に多いのではないかと思います。

 

今回は、そんなほうれい線やたるみについて詳しくご紹介していこうと思います。

 

ほうれい線が出来てしまう原因として言われる最も大きなものは、『肌のたるみ』だと言われております。

 

では、なぜ肌がたるんでしまうのかというと、やはり加齢によるものが原因として大きいと言われております。

 

実際、年を重ねるほどほうれい線がくっきりと現れてしまう傾向にあります。

 

ほうれい線は何歳から?生まれつきなの?

 

しかし、加齢だけが肌のたるみの原因となっているわけではないと言われております。

 

加齢以外の肌のたるみ、そしてほうれい線の原因となるのは何なのか?という事についてだったり、その改善方法について、今回は詳しくお話ししていこうと思います。

 

ほうれい線やたるみの改善方法とは

ほうれい線やたるみの原因となるのは、加齢が大きいと言われておりますが、決して加齢だけが原因でもないというお話しをしました。

 

では、加齢以外にはどのような原因が考えられるのかというと、一つ目に考えられるのは『紫外線』です。

 

紫外線によって肌にダメージが与えられることで、肌のたるみの原因となってしまうと言われております。

 

そして、『表情筋や首の筋肉の衰え』も原因と言われております。

 

顔にも多くの筋肉がありますから、それらの筋肉が落ちてしまうと、肌が重力に負けてしまい、肌にたるみができてしまうことになるわけです。

 

そんなほうれい線やたるみの改善方法をご紹介していこうと思います。

 

まず一つ目に効果的なのは、『表情筋を鍛える』という方法です。

 

『あ・い・う・え・お』と出来るだけ大きく口を開けてゆっくりと発声していきましょう。

 

普段からあまり口を動かさずに会話をしている人や、表情をあまり変えないという人は、表情筋が衰えやすい傾向にあります。

 

ですから、可能な限り顔の筋肉を使っていくようにする事で、ほうれい線やたるみを改善できると言われています。

 

ですから、『笑う』という行為もほうれい線やたるみの観点から見ても非常に効果的なのです。

 

ぜひ、表情を豊かに生活していくように意識してみてください。

 

そして、『舌の運動』も効果的だと言われております。

 

舌の先をほうれい線に沿って動かす、という運動をしていきましょう。

 

これを毎日朝晩1回ずつ、両方のほうれい線に沿うように行ってみてください。

 

それだけで、ほうれい線が薄くなっていくと言われております。

 

ほうれい線自体を舌で押し上げることによって、ほうれい線のシワも伸びていきますので非常に効果的です。ぜひ試してみてくださいね。

 

ほうれい線は顔の筋トレやストレッチ、リンパマッサージで改善?

 

ほうれい線やたるみはオロナインで改善!?

ほうれい線の原因となる肌のたるみが引き起こる原因は、様々だと言われております。

(Sponsored Link)

 

その中の一つに『肌の乾燥』もあるのです。

 

ですから、肌が乾燥しやすいという方は今後ほうれい線が大きく現れる可能性がありますので、気をつけなくてはなりません。

 

そんな肌の乾燥ですが、効果的なのは『オロナイン』を使用するということなのです。

 

普通に化粧水などを使うのももちろん効果的ですが、オロナインでも肌の乾燥を防ぐことができると言われておりますので、もし化粧水などが家になく、オロナインが家にあった場合にはぜひ活用してみてくださいね。

 

そのままオロナインを顔に塗ってしまっても特に問題はないのですが、オロナインには独特の匂いがあります。なので、水に軽く溶かして乳液のように使用するのがオススメです。

 

そんなオロナインの使用方法ですが、普段オロナインを使っているときのように手にオロナインを取ります。

 

そしてそのオロナインに水を3滴ほど垂らします。それだけで完成となります。

 

水を少量加えていることもあり、肌になじみやすくなりますので、ぜひ活用してみてください。

 

顔は、体の中でも最も空気に触れる場所でもありますから、できるだけ綺麗な状態にしてからオロナインを塗るようにしてください。

 

そのため、お風呂上りの一番清潔な状態でオロナインを塗るのが一番オススメです。

 

顔のマッサージを兼ねてオロナインを塗ってみてはいかがでしょうか。

 

ほうれい線やたるみにレーザー治療はどう?

基本的にほうれい線は、一度できてしまうと完全に消すことは難しくなってしまいます。

 

ですから、完全にほうれい線を消したいという場合には、エステや美容外科クリニックなどに行って相談をする必要が出てきてしまいます。

 

しかし、ほうれい線をできるだけ目立たないように対策していくことは可能です。

 

表情筋を落とさないように、できるだけ顔を毎日たくさん動かすようにしていくことでも、ほうれい線は薄くすることが出来ますのでぜひ試してみてください。

 

美容外科などに行くと、ヒアルロン酸などを注入してほうれい線を改善することができます。

 

ほうれい線の除去でヒアルロン酸!値段は?マッサージはどう?

 

もしくは、レーザー治療を行うことでたるみを引き上げることもできると言われております。

 

例えば、マエストラRFという機械は、肌のむくみやたるみ、脂肪などによるたるみを改善することができます。

 

そのため、リフトアップと引き締めの効果も得ることができますのでお勧めです。

 

現在はこのマエストラRF以外にも様々な機械による治療がありますので、一度クリニックへ行き、先生に相談してみてください。

 

ただ、このような機械での治療を行わなくても、ある程度改善することは可能ですし、もしこれからほうれい線が現れそうで不安な方の場合であれば予防することも可能です。

 

毎日の生活の中で顔の表情を豊かにするように意識してみるだけでも、ほうれい線の予防になりますし、たるみも少なくなってきますので、ぜひ試してみてください。

 

そして、笑うということも表情筋が衰えないようにするためには重要なことです。

 

なので是非、日々の生活で楽しめることを見つけてストレス解消の意味も含めた活動を行ってみてください。

 

(Sponsored Link)