(Sponsored Link)

プラセンタとは、主に哺乳類の胎盤から取り出された成分です。胎盤には赤ちゃんに栄養を届ける為にアミノ酸が豊富に含まれています。

 

他に三大栄養素であるタンパク質、脂質、糖質に加えビタミン、ミネラルや、胎盤特有のグロースファクターという成長因子を含みます。

 

これらの作用により細胞分裂が活性化され、健康面においても、美容面においても、更には精神的な面においても効果を発揮します。

 

プラセンタは様々な形で利用されている!

wakatta

そんな有力なプラセンタですので今では様々な化粧品に配合されていたり、プラセンタのドリンクやサプリメントも多く販売されています。

 

以前から医療目的では使用されていましたが、最近では美容目的でもアンチエイジングや美肌、更年期障害にクリニック等で扱われるようになりました。

 

クリニックでプラセンタを投与する場合には皮下注射、筋肉注射での投与が主になります。このように一言にプラセンタと言ってもその摂取方法は様々です。飲む方法、塗る方法、注射で投与する方法の3つがあります。

 

摂取方法によって効果の現れるまでの期間であったり、どれくらいの頻度が必要かが違ってきます。今回はプラセンタをサプリで摂取した場合と注射で投与した場合の効果について見ていきます。

 

プラセンタの注射の効果とは

chusya

プラセンタを摂取する中でも最も効果が現れ易いのがプラセンタを注射で投与する方法です。プラセンタをダイレクトに血管に取り込むことが出来るので塗るよりも飲むよりも効果は早く実感出来ます。

 

注射を打った大半の人が1か月でその効果を実感しています。プラセンタの注射では、ラエンネックとメルスモンの2製剤が厚生労働省に認められている医療用の医薬品です。

 

・ラエンネック

ラエンネックは肝機能障害に、メルスモンは更年期障害と乳分泌不全に効果を発揮します。保険適応外ではシミ、シワ、ニキビの改善、くすみ改善のために美容分野でも使用されています。

 

メルスモン

メルスモンもラエンネックも美容目的で使用する点では特に違いはありません。

 

プラセンタ注射の様々な種類

また、注射でプラセンタをと投与する方法も色々な種類があります。

 

例えば、筋肉注射・皮下注射・静脈注射の3つです。クリニックによって皮下注射であったり筋肉注射であったりしますし、注射の方法で価格が変わる場合もありますのでどのクリニックを選んで良いか迷ってしまう場合があります。

 

では、注射の方法によってどのような違いが出るのでしょうか?結論として、即効性があるのは静脈注射、筋肉注射、皮下注射の順になります。

 

静脈注射は血管にダイレクトに成分を送り込む為非常に早く効果を実感出来ます。筋肉注射ではその名の通り筋肉に成分を注射しますので筋肉内の血管に成分が吸収されるのに少し時間がかかります。

 

皮下注射は皮下組織を経由して血管に成分が吸収されるために筋肉注射よりも時間がかかります。ですが持続力の点から見ると、皮下注射、筋肉注射、静脈注射の順で効果が持続します。

 

その理由もわかりますよね。皮下注射は成分が浸透するのが遅い為です。

 

静脈注射は厚生労働省に認可されていない!

どれが一番良いか?という点においては皮下注射をおすすめします。なぜならば、静脈注射は厚生労働省で認められていないからです。

 

厚生労働省ではラインネックでは皮下、又は筋肉注射が、メルスモンでは皮下注射でするようにと明記されています。臨床や実験で血圧鄭亜やショック状態、呼吸困難等の症状も確認されています。

 

美容目的での自由診療となりますので利益重視のクリニックも中には見受けられますし、効果を出す為に静脈注射を行うクリニックもありますので安心して注射の打てるクリニックを見つけることが大変重要になります。

 

また、プラセンタ注射を打つと献血が出来なくなります。献血くらいと思いがちですが、将来自分に子供が生まれた際に、子供に輸血してあげられないなんて場合も考えられます。プラセンタの注射を打とうと検討されている方はじっくりとよく考えてから挑みましょう。

(Sponsored Link)

 

プラセンタのサプリの効果とは

sapuri1

サプリメントとして服用する際には注射をするよりも効果が現れるまでに時間がかかります。ですが注射をする際には保険が効かなく、高額になってしまいますのでそれに比べると安価で手軽に始められるというメリットがあります。

 

サプリメントに含まれるプラセンタの量や質によって現れるまでの期間は変わってきますが、サプリメントを長期に渡って服用することで注射と同じようにシミやシワ、くすみにも効果が期待出来ます。

 

プラセンタを服用してから大半の人は1か月頃から徐々に効果を感じ出したと回答しています。サプリメントは飲み続けることによって徐々に体質を改善していきます。

 

プラセンタサプリの効果を実感するまでの最低服用期間

肌のターンオーバーには最低28日必要ですし、サプリメントで服用する場合には、最低でも2.3か月、出来れば半年程は飲み続けられることをおすすめします。

 

プラセンタの効果を実感したいのであれば、サプリメント選びが大変重要になってきます。高品質のプラセンタを選ぶことが大切ですし、一緒に含まれる成分にも注意が必要です。

 

プラセンタの成分を希釈している場合もあります。また、プラセンタのサプリメントにはアミノ酸やタンパク質が多く含まれる為、アレルギー症状が出る恐れもあります。

 

アレルギー体質だったり体力が低下している人は注意しながら服用しましょう。

 

プラセンタのサプリはいつから飲めばいいの?

nayamu2

女性の場合は排卵の期間や生理によって肌や体の調子も変わってくるかと思います。ですので、プラセンタをいつから服用すればいいの?と悩まれている方もおられると思いますが、基本的にはどんな時でも飲み始めても効果を実感することができるといえます。

 

つまり、飲み始めるのがいつからが良いのかっというのではなく、どの時間帯にどのくらいの期間摂取するのかが重要となりますね。

 

注意点としては、プラセンタのサプリを急激に大量に摂取してしまうと、逆に吹き出物やニキビができる可能性がありますので、初めてプラセンタを服用する場合は徐々に飲む量を増やしていくと良いでしょう。

 

プラセンタの摂取量や摂取時間帯

最適なプラセンタの摂取量は個人によって変わってきますので、摂取量を調整していくことが重要ですね。飲む時間帯ですが、空腹時に服用するのがベストだといえます。お腹が空いていることから、体がエネルギーや栄養素を強く吸収しようとするからです。

 

ただし、個人によっては空腹時にプラセンタを飲むことで、胃を痛めてしまう方もおられるので、注意が必要です。その場合は無理をしないで、食後にプラセンタサプリメントを摂取するとよいですね。

 

食後だからといって、効果が実感できなくなるという心配は特にいりません。空腹時の次は寝る前にサプリメントを摂取すると良いです。

 

身体や肌が回復する就寝時間の約30分ほどまえにプラセンタサプリを摂取するとより高い効果を期待できますね。

 

まとめ

プラセンタのサプリは大体効果を実感するまでに最低でも1か月を要します。

 

口コミの中では、飲み始めて1週間で効果を実感出来たという人もいらっしゃいますが、気の持ち様と言いますか、自己暗示で体調が悪いと何度も言われれば、本当に体調が悪くなってきた気がするということが実際にありますのでこういったことがサプリメントでも起きているのではないかと思われます。

 

肌に対しての効果を見込みたいのであれば、肌のターンオーバーは最低でも28日かかりますのでおよそ1か月は必要です。

 

また、これは軽度な悩みの場合で、シミ、シワへのアプローチを期待したいのであれば、当然、肌を根本から作り変える必要がありますので何度もターンオーバーを繰り返す必要があります。

 

よって効果を期待する半年程は余裕を持って飲み始める必要があります。

 

(Sponsored Link)