(Sponsored Link)

「プラセンタの副作用で乳がんや不正出血、頭痛?太るの?」

 

プラセンタとは、英語で胎盤の事を指す言葉ですが、近年は健康食品や美容注射などにも用いられるようになってきました。

 

そのため健康食品や美容注射などで用いられる際のプラセンタは、胎盤という意味ではなく胎盤から抽出される栄養素の事を指しているのです。

 

プラセンタの注射の効果や口コミは?

 

胎盤は赤ちゃんとお母さんをつなぐへその緒が付いている場所ですから、赤ちゃんに栄養を与えるためにも非常に多くの栄養が必要になる場所です。

 

そのため近年では、そのプラセンタを美容に活用するという方法が非常に流行しているということなのです。

 

ただ、そんなプラセンタには副作用があるとも言われています。

 

もちろんプラセンタを使用した人すべてに副作用が引き起こるわけではありませんが、場合によっては副作用を引き起こしてしまう可能性があるため注意しなくてはならないと言われています。

 

なので今回はプラセンタの副作用について詳しくご紹介していこうと思います。

 

プラセンタの副作用を何も知らないままプラセンタを使ってしまうと非常に危険ですから、ぜひプラセンタの効果や副作用などの知識を学んだ上で、使用するかどうかを判断していただければと思います。

 

プラセンタの副作用で乳がんや不正出血?

たまに、『プラセンタの副作用で乳がんになる』といった情報が流れていることがありますが、結論から言うとプラセンタの副作用で乳がんになってしまう可能性は『極めて低い』と言う事が出来ます。

 

そもそも乳がんが発生してしまう原因は女性ホルモンのバランスが崩れてしまう事が大きな原因の一つだと言われています。

 

しかしプラセンタには、女性ホルモンのバランスを整えてくれる働きがありますので、乳がんが発生してしまうリスクが高くなるという事はなく、むしろリスクを低くしてくれると言われています。

 

『ホルモン補充療法』という更年期障害などに使用される治療法の場合ですと、乳がんであったり心臓病などのリスクが高まってしまうと言われています。

 

プラセンタにもホルモンが関わっているので、このホルモン補充治療と同じように乳がんのリスクが高まるのではないかと勘違いされてしまっているのです。

 

実際は、プラセンタには乳がんのリスクが高まるような事はほとんどありませんので、その点は安心していただいて大丈夫だと思います。

 

ただ、ホルモンバランスが正常な方がプラセンタを服用してしまうと、逆にホルモンバランスが崩れてしまう事があり、その症状として不正出血などが起こってしまうと言われています。

 

健康だと自覚できている方であればおそらくプラセンタを服用する事は滅多にないかと思いますが、健康な状態でのプラセンタの服用は気をつけるようにしてください。

 

また、自分だけの判断で服用を判断せずに、専門医と相談をした上で服用していく事で、このような事態を招く事は少なくなると思います。

 

プラセンタの副作用で頭痛?

プラセンタを服用し始めると頭痛が多くなる方が多いと言われています。

(Sponsored Link)

 

これをプラセンタの副作用と捉えてしまう方が非常に多いのですが、これは決してプラセンタの副作用ではなく、『瞑眩現象』というものなのです。

 

この瞑眩現象というのはいわゆる好転反応のことで、プラセンタを服用することによって体の細胞であったり組織などが元気になり始めて、体質が変わり始めている証拠でもあるのです。

 

なので、あまりにも頭痛やめまいがひどい場合には服用をやめるべきですが、我慢できる程度の軽い頭痛であれば、プラセンタの服用がプラスに働いていると捉えていただいて問題ありません。

 

なので、この頭痛と同じように胸が痛んだり、便秘気味になったり、体が少し怠くなったり、という症状が出ても大騒ぎする必要はありませんので、落ち着いて対処するようにしていきましょう。

 

ただ、人によっては蕁麻疹やか痒みなどの症状が出てきてしまうこともあります。

 

このような症状の場合は、プラセンタの瞑眩現象なのか、体に良くないから引き起こってしまった反応なのかわからない方も多いかと思います。

 

なので、どうしても心配という場合は服用をやめてすぐに病院に行くようにしてください。

 

ストレスを溜め込んでしまうのも体調を崩す原因の一つとなりますから、安心して使用できるような環境を整えるようにしてください。

 

プラセンタの副作用で太るの?

『プラセンタを服用し始めてから太ってしまった』という方も多いのではないでしょうか。

 

やはり女性からすると体重が増えてしまうのは非常にショッキングな事ですし、すぐに服用をやめたくなってしまうかと思います。

 

ただ、プラセンタを服用して太るという現象は決して副作用ではありません。

 

プラセンタには多くの栄養分が含まれているため、それが原因となって太ると考えてしまう方もいるのですが、そういった事はありません。

 

たしかにプラセンタは多くの栄養を含んでいますが、カロリーに換算すると約30Kcal程度しかありません。なので、プラセンタを服用する事によって太るという事はまず無いと言って良いと思います。

 

ただし、プラセンタには食欲増進の作用が含まれてしまうので、どうしても食事の量が増えてしまう傾向にあります。

 

もしプラセンタを服用し始めてから太ってしまったという経験があるのであれば、それはプラセンタによって食べ過ぎを引き起こしてしまったのが原因と言えるかと思います。

 

なので、基本的にはプラセンタ自体に太ってしまう働きというのは存在しないという事です。

 

どうしても体重が増えてしまうと落ち込んでしまいますが、プラセンタ服用中の多少の体重の変動は仕方の無いものだと思います。

 

なので、どうしてもプラセンタを服用しなければならない時は、食べたいという気持ちを頑張って抑えるか、太っても仕方ないと目をつぶるしかありません。

 

美容目的でプラセンタを使用している限りは、プラセンタを服用しなければ死んでしまう、という事はまず無いと思いますから、もし体重が増えてしまったのがショックなのであれば、服用するプラセンタの量を減らすようにしていきましょう。

 

うまくコントロールすれば、綺麗な肌を保ちつつ、太るのを予防する事も出来ますので、ぜひコントロールしながらプラセンタを服用されてみてはいかがでしょうか。

 

(Sponsored Link)