(Sponsored Link)

「サエルは美白やニキビ跡に効果的!?」

 

 

サエルは数々の雑誌やTVで取り上げられたり、様々な女優さん、モデルさんが使用していることで知られる美白化粧品です。

 

 

サエルと聞いてどこの会社?とあまりピンと来ない方もいらっしゃると思います。

 

 

ですが、化粧品のオリンピックと言われている国際化粧品技術者連盟の世界大会において4度の金メダルを受賞したポーラが開発に携わっています。

 

 

その為にその効果にも期待が持てます。

 

 

そこで、サエルが美白に効果的な理由について調査しました。

 

 

 サエルはニキビ跡に効果的なの?

saeru

サエルは美白効果で有名な敏感肌用の化粧品です。

 

 

炎症を起こしたニキビは肌のメラニンの生成を促し、

 

 

茶色いシミのようなニキビ跡として残ってしまうことがあります。

 

 

これは俗に言う色素沈着というものです。

 

 

こういった形で出来たニキビ跡には美白成分を補給することによってニキビ跡を薄くすることが可能になります。

 

 

一般的に色素沈着に効果的だと言われている美白成分には、

 

 

最近耳にすることの多くなったハイドロキノンの他にローズエキス、アスタキサンチン、ビタミンC誘導体,ヒアルロン酸等があります。

 

 

ハイドロキノンはシミの消しゴムと呼ばれる程美白効果に優れた成分ですが、

 

 

副作用も報告されており、それほど強い作用を持つ成分ですので敏感肌には合わない可能性が十分にあります。

 

 

これらの中でも敏感肌の方に特におすすめなのはビタミンC誘導体です。

 

 

ビタミンC誘導体には色素沈着を薄くする作用の他に敏感肌の方には嬉しい、炎症を予防する働き、メラニンの生成を予防する働きがあります。

 

 

なぜ敏感肌の方に向いているのかと言うと、敏感肌の方の肌は炎症が起こりやすく、

 

 

炎症が起こることによって肌がメラニンを過剰に分泌することによって美白効果が得られない場合があるからです。

 

 

更にサエルがニキビ跡におすすめの訳は、白様雪、ヒト型ナノセラミドを配合しているという点です。

 

 

ニキビ肌の方の肌はセラミドが不足している為肌本来に備わっているバリア機能がうまく働いていないことが多いです。

 

 

バリア機能が働いていないと、外部からの刺激をモロに受けてしまいます。

 

 

そうすると当然ニキビが出来やすくなります。

 

 

白様雪にはセラミドを生産する作用が、

 

 

ヒト型ナノセラミドには肌のターンオーバーを正常に戻す作用がありますので、肌本来の力を呼び覚ますことが可能です。

 

 

そうすると本来あった肌を守るバリア機能が正常に働く為にニキビも出来にくくなります。

 

 

また、肌のバリア機能を高めるヴァイタサイクルヴェールという技術も用いられている為、

 

 

相乗してサエルはニキビ肌やニキビ跡に効果があると言えます。

 

button_010-300x53

 

 

サエルが美白に効く有効成分とは

saeru

サエルに含まれる美白成分としては、以下のようなものがあります。

 

 

・ビタミンC誘導体 

ビタミンCが肌に浸透しやすいようにした成分のことでメラニンを薄くする作用、メラニンの合成を防止する作用があります。

 

シミの予防、ニキビ跡の他に顔のくすみ改善にも効果があります。

 

敏感肌には炎症を抑える効果も発揮し、美白成分として厚生労働省からもその安全性を認められています。

 

 

・エスクレシド

ポーラが開発したオリジナルの美白成分です。

 

トチノキ科のセイヨウトチノキという落葉樹から抽出した成分でメラニンが出来るのを防ぐ働きがあります。
  

敏感肌の場合にも安心して使えることが確認されています。

(Sponsored Link)

 

 

・アルブチン

美白効果に有名なハイドロキノンを安全に使えるように薄めたものです。

 

ハイドロキノンを使用しているという点で白斑等の副作用が心配になる方もおられるかもしれませんが、こちらも厚生労働省で安全性が認められています。

 

 

・デイリリー花発酵液

メラニンが黒くなるのを防ぎ、肌色になるように導く成分です。

 

デイリリー花発酵液とアルブチンを一緒に使用したほうがメラニン生成を抑制する作用が130%も高まることが分かっています。

 

この2つを合わせて使用しているものがサエルの美容液になります。

 

 

・ムラサキシキブエキス

メラニンの黒化を防止する作用があります。

 

全ての美白成分において共通するのは、天然の成分だったり肌に刺激が少ない成分であるということです。

 

このことからもサエルの化粧品は特に敏感肌に特化した美白化粧品であると言えます。

 

button_010-300x53

 

 

サエルは敏感肌にも使えるの?

saeru

敏感肌の方にとっては化粧品を選ぶのも至難の業です。

 

 

お肌に合わないものを選んでしまうと赤み、かぶれやヒリヒリといった症状を引き起こしてしまう上に、

 

 

効果も感じられない場合が多いです。

 

 

そういった方でも安心して化粧品が使えるようにと、

 

 

ポーラ・オルビスグループが敏感肌を専門にするブランドとして立ち上げたのがサエルです。

 

 

敏感肌のことを第一に考えて開発された商品ですので敏感肌の方でもその効果に期待が持てますよね。

 

 

敏感肌専用ということでサエルには肌に刺激のあるアルコールや香料、紫外線吸収剤等は使われていません。

 

 

先ほども説明しましたように敏感肌の方の肌は炎症を起こしており、

 

 

化粧水を塗ってもヒリヒリしてしまったり、炎症があるせいで美白化粧品の効果が得られないことが多いのです

 

 

ですが、サエルの化粧品はヴァイタサイクルベールという独自の技術により、

 

saeru

 

肌のバリア機能を高めることによって刺激から肌を守ります。

 

 

また、ハトムギの種子から抽出した白様雪やヒト型ナノセラミドでセラミドの産生をサポートし、

 

 

肌の正常なターンオーバーを促します。

 

 

敏感肌特有の炎症を抑える為に天然の成分として以下が配合されており、

 

 

炎症を抑制することで美白成分が肌に浸透することを助けます。

 

・「コウキエキス」

・「ムラサキシキブエキス」

・「アルニカエキス」

 

 

美白成分でも炎症を抑える作用のあるビタミンC誘導体、落葉樹から抽出し、

 

 

敏感肌に対しても安全性が高いと言われているエスクレシド、

 

 

厚生労働省もその安全性を認めたアルブチン等、肌に優しい成分ばかりが使用されています。

 

 

こういったことからもサエルは敏感肌専用に作られたということに納得がいきます。

 

 

敏感肌の場合は健康な肌と違い、

 

 

普通に美白ケアをしようとしても成分がうまく働く環境が整っていない為にその効果を実感出来ることが少ないです。

 

 

ですが、サエルの化粧品の場合には炎症を抑え、バリア機能を整え、

 

 

美白ケアを行うといった敏感肌ならではのステップを踏むことをしている為に敏感肌でも安心して使える化粧品であると言えます。

 

 

また、上記で解説した通り、配合されている成分もすべてといって良いほど肌に優しく刺激の少ないものです。

 

 

これらのことからサエルの化粧品は敏感肌でも安心して使えるということが言えると思います。

 

button_010-300x53

 

(Sponsored Link)