(Sponsored Link)

「シミは何歳から?寝不足も原因?」

 

あなたは、シミについての対策として何か行われておりますか?

 

女性の場合ですと、肌へのケアというのは多く行っている方が多いかと思いますが、男性はあまり多くないかと思います。

 

特に、若い世代のスポーツをやられている方々は、特に日焼け対策をする事なく、真夏の炎天下でスポーツをするという事も少なくないのではないかと思います。

 

しかし、このような真夏の炎天下は、非常に紫外線が多くなっているので肌へのダメージも相当大きくなると言われております。

 

そして、年を重ねてからダメージを受けやすくなってしまう可能性も非常に高いので、しっかりと日焼け対策を行うようにしていきましょう。

 

今回は、シミができ始める年齢について、詳しくご紹介していこうと思います。

 

また、シミの年齢だけでなく、シミの原因となる行動についてもご紹介していこうと思います。

 

例えば寝不足であったり、栄養バランスの偏りであったり、ストレスなど、シミができるのには様々な原因があると言われております。そういった事についてもお話ししていこうと思います。

 

シミは何歳からでき始める!?

シミができる年齢には個人差があると言われております。

 

しかし、平均的に見ると30歳くらいからシミができ始める方が多いと言われております。

 

ただし、これはあくまでも平均的なものであり、早い方であれば20代からシミができ始める事も可能性としては十分考えられますので、できるだけ早いうちからシミ対策を行うようにしていきましょうね。

 

人によって差はあるのですが、早い場合ですと20代からシミは現れるわけですが、その原因として言われているのはやはり紫外線です。

 

やはり10代の人たちは外で活動する時間が長く、部活動などで外で運動をする機会も多い傾向にあります。

 

そうすると、紫外線を肌が蓄積し続ける事になってしまうわけです。

 

紫外線が蓄積され続ける事によって、早い場合ですと20代からシミとして現れてしまう事も考えられるのです。

 

ですから、10代のうちにはどれだけ紫外線を浴びていてもシミができなかったとしても、その時に受けていた紫外線のダメージが20代、30代になって肌に現れてきてしまう可能性があるので、気をつけなくてはなりません。

 

今現在肌がきれいだからと言って何もケアをしていないようですと、その何年後かになっていきなり肌にシミができ始めてしまう可能性も少なくありませんので、出来るだけ日焼け対策はしっかりと行うようにしていきましょう。

 

特に、日焼け止めを塗るというのは非常に大事なことです。

 

日焼け止めを塗るだけでも、かなりの量の紫外線から肌を守ることができると言われております。

 

そして、日傘などもしっかりと使うようにしていきましょう。

 

特に、曇っている日にも日傘は必要だと言われております。

 

曇っていても紫外線が出ていることは多いので、曇っている日にもそういった対策は行うようにしてくださいね。

 

寝不足はシミの原因になる!?対策は?

シミの原因の一つとして、睡眠不足も大きな原因となると言われております。

(Sponsored Link)

 

よく、『寝不足になると成長ホルモンが分泌されない』というようなことを聞かされませんでしたか?

 

実は、あの成長ホルモンこそが、肌の健康を守るためにも非常に重要なものなのです。

 

大体、夜の10時から2時くらいまでの間に成長ホルモンは多く分泌されると言われております。

 

この分泌された成長ホルモンによって、日中に受けた肌へのダメージを修復してくれるのです。

 

ですから、寝不足になってしまうと、この成長ホルモンが分泌されなくなってしまうわけです。

 

成長ホルモンが分泌されなくなってしまえば、肌のダメージを修復することもできなくなってしまうのです。

 

それによって、シミが出来てしまうということになるわけです。

 

つまり、たとえ食生活をきちんと整えて、しっかり栄養を摂ることができていたとしても、睡眠不足になってしまえば、ダメージを修復することが出来ないのでシミができてしまうことになるのです。

 

ですから、シミ対策をする上で睡眠不足には気をつけなくてはなりません。

 

そして睡眠不足は、ストレスを蓄積してしまうことの原因にもなりますから、肌以外にも悪影響を与えることになってしまいます。

 

ストレスが溜まりやすくなってしまいますと、勉強、仕事、人間関係、などのすべてにおいてうまくいかなくなってしまう可能性がありますから、できるだけ睡眠はしっかりと取るようにしていきましょうね。

 

睡眠が美肌に効果的な理由!自然治癒力を高める方法

先ほど、午後10時から午前2時までの間に成長ホルモンが最も分泌されるというお話をしたかと思いますが、この時間帯は『睡眠のゴールデンタイム』とも呼ばれているのです。

 

それくらい重要な時間帯だということなのです。

 

この時間帯に分泌される成長ホルモンには、代謝をコントロールしてくれる働きがあったり、細胞や組織などの成長を促進してくれる働きがあったりするのです。

 

ですから、この二つの機能を高めていくことによって、より美肌に近づけることができるということなのです。

 

多くの美容品には、これら二つの働きを促進させるための成分が含まれているのです。

 

それらの働きを活性化させることができるわけですから、美容品などに頼って美肌を目指すよりもよっぽど効果的であることがお分かりいただけるかと思います。

 

ですから、パックをしたり化粧水を使ったり、という作業ももちろん美肌効果があるので重要な作業ではありますが、それ以上に睡眠を取るということは美肌を目指す上で欠かすことができないものなのです。

 

仕事や学校などで忙しい方も多いかと思いますが、できるだけ睡眠だけはしっかりと取るようにしていきましょう。

 

睡眠というのは、カロリー消費も多く行っております。そのため睡眠不足になってしまうと、太りやすくなるとも言われているのです。

 

なので、睡眠をとることがより健康的な体を作り、そして理想の体に近づくための方法でもあるということなのです。

 

ぜひ、夜更かしをせずにしっかりと睡眠を取るように意識してみてくださいね。

 

(Sponsored Link)