(Sponsored Link)

「ほうれい線が目立たないメイク!ファンデーションは塗らない?」

 

ほうれい線は、基本的に一度できてしまうと完全に消すことは難しいと言われております。

 

ですが、様々な方法を使うことによって、ある程度ほうれい線を薄くしてしまうことは可能なのです。

 

例えば、ほうれい線の原因となるのは肌のたるみですから、肌のたるみを軽減させるように、マッサージをすることによって、ほうれい線も改善できると言われております。

 

そして、寝方によってもほうれい線の現れ方は変わってくると言われております。

 

特にうつ伏せであったり横向きで寝てしまうと、枕に触れている方の部分にシワが寄り易くなってしまいます。

 

ですから、出来るだけ仰向けの状態で寝るように心がけていくだけでもほうれい線対策として効果があると言われていますので、ぜひ試してみてくださいね。

 

今回は、普段から化粧をする習慣が多い女性がメイクでほうれい線を隠すための方法についてご紹介していこうと思います。

 

ほうれい線が目立たないメイクの方法

先ほども言った通り、一度できてしまったほうれい線を完全に消し去ることはできません。

 

ほうれい線ができやすい!遺伝なの?ぶつぶつは?

 

しかし、しっかりと肌のケアを行っていくことによって、ほうれい線を限りなく目立たなくすることは可能です。

 

特に女性は化粧をしますから、うまくメイクをしてほうれい線が目立たないようにしていくことも出来るわけです。

 

そんなほうれい線が目立たないメイク方法をご紹介していこうと思います。

 

まず、メイク前のスキンケアは必ずしっかり行うようにしましょう。

 

肌が乾燥していると、よりほうれい線ができやすくなると言われておりますので、洗顔を行って顔を清潔にし、化粧水などで保湿をしてからメイクし始めるようにしてくださいね。

 

ほうれい線が目立たないようにするには、下地をつけるときに工夫をすることが重要になります。

 

毛穴カバーに使われているシリコン製の下地というのは、肌の凹凸を滑らかにする効果があると言われております。

 

そのため、シワを隠すのにも効果的なのです。

 

また、下地の塗り方としてはセミマットに塗るのがおすすめです。

 

そして、出来るだけ紫外線をカットする効果がある化粧品を使うようにしていきましょう。

 

紫外線も、ほうれい線を作る原因の一つとなりますし、ほうれい線だけでなくシミを作ってしまう可能性も出てきますので、出来るだけ紫外線をカットする化粧品を使うようにしていきましょう。

 

ファンデーションは塗らない方がほうれい線が目立たない!?

ファンデーションもほうれい線の部分に塗っても構いませんが、決して厚塗りしないようにしていきましょう。

 

厚塗りにしてしまうと、ファンデーションがほうれい線の溝の上に溜まってしまうことになりますので、塗るときは必ずスポンジを利用して、やさしくトントンと叩いて塗っていくようにしてください。

 

もし、その方法でファンデーションを塗ってもほうれい線が目立ってしまうという場合には、ハイライトを入れるようにしましょう。

(Sponsored Link)

 

パール入りのハイライトをほうれい線が気になる部分に乗せたりすると、光の関係でほうれい線が目立たなくなるという効果が出てきます。ぜひ、うまく活用してみてください。

 

また、もしほうれい線にファンデーションを塗った場合、一番早くメイクが崩れてくる可能性が高くなるのがこのほうれい線の部分になります。

 

ですから、メイク直しをするときには必ずほうれい線の部分にファンデーションがよれ込んでしまっていないかをチェックするようにしていきましょう。

 

そして、もしほうれい線の部分にファンデーションがよれ込んでいる場合には、一度その部分をティッシュで全て取り除きましょう。

 

そしてまた新たにファンデーションをスポンジでやさしく叩いて塗っていくようにしましょう。

 

よれたほうれい線の上にファンデーションを重ねてしまいますと、厚塗りになってしまい、より早くほうれい線の部分がよれてきてしまいます。

 

ですから、出来るだけ薄く塗るということを意識してメイクするように徹底していきましょうね。

 

ほうれい線にファンデーションがたまらないようにする方法とは

ファンデーションには、パウダーファンデーションや、リキッドファンデーション、クリームファンデーション、スティックファンデーションなどといった複数の種類があります。

 

基本的にどのファンデーションを使用しても構いませんが、ほうれい線対策としてファンデーションを使用する際には、必ず厚塗りにならないように気をつけて使用するようにしてください。

 

また、可能であれば保湿成分が含まれているファンデーションを使用していくことをお勧めします。

 

保湿成分が含まれているファンデーションですと、ほうれい線の原因の一つと言われている『肌の乾燥』の対策にもなります。

 

さらに、保湿成分が含まれているファンデーションを塗ることで肌がしっとりして見えるので、ほうれい線が目立たなくなるという効果も得ることが出来るのです。

 

ですから、もし保湿成分が含まれているファンデーションをお持ちでしたら、うまく活用してみてくださいね。

 

若い方などに特に多く見られるのですが、お酒を飲んで酔っ払って帰ってきてしまい、メイクを落とさずにそのまま寝てしまうという方がよくいらっしゃいます。

 

メイクを落とさないと肌に良くないですし、シミを作る原因にもなってしまいますので、必ず1日の終わりにメイクは落とすようにしましょう。

 

基本的にメイクというのはほうれい線を改善するための方法ではなく、ほうれい線を隠すための方法となります。

 

ですから、根本的にほうれい線を改善していきたいのであれば、やはりスキンケアをしっかりと行っていくことが何よりも重要になります。

 

毎日の洗顔をしっかり行ったり、表情筋を鍛えるための顔の運動を行ったり、舌を動かして口周りの筋肉を付けたり、といった作業を毎日少しずつ行っていくことで、ほうれい線を薄くしていくことは可能です。

 

ですから、ぜひ毎日継続してそういった作業を行うようにしてみてください。

 

その作業と併せてうまくメイクを行っていくことで、よりほうれい線を目立たなくすることができるようになりますよ。

 

(Sponsored Link)