(Sponsored Link)

「白ニキビを食べ物で改善?産後の白ニキビをキレイにするには?」

 

ニキビには赤ニキビや黒ニキビ、白ニキビ、黄ニキビ等の種類がありますが、この中でも白ニキビはホルモンバランスが崩れていたり、食生活や生活習慣の乱れによって出来やすいです。

 

しかし、白ニキビは出来やすく、治りやすいといった特徴があります。

 

白ニキビはいわばニキビの初期段階で、角栓が詰まった毛穴の中に皮脂が溜まっている状態です。

 

これにニキビの原因になるアクネ菌が入り込み、炎症が起こると赤いニキビになります。

 

炎症を起こしてしまうと、それだけ皮膚の組織がダメージを受けることになるので治りにくく、跡が残ってしまったり、痒みや痛みを伴うこともあります。

 

逆を言えば、白ニキビの段階で正しいケアを行えば、早く治せますし、重症化して跡が残るといったことを防げるのです。

 

ニキビには洗顔や塗り薬といったケアも有効ですが、白ニキビの場合には、角栓に詰まった毛穴の内部に皮脂がたまったものなので、皮脂分泌を抑えることが出来れば炎症を防ぐことが出来ます。

 

また、毛穴を凝縮させて柔軟性をなくし、角栓のつまりを起こしてしまう原因として男性ホルモンの量が増加していることも考えられます。

 

男性ホルモンは女性にも一定量存在し、毛穴が収縮して角栓による詰まりを発生しやすくします。

 

さらに皮脂分泌の増加や肌本来に備わっているバリア機能を低下し、ニキビを出来やすくしてしまいます。

 

よって、男性ホルモンが過剰に分泌しないようにホルモンバランスをコントロールすることも白ニキビには有効になります。

 

これらのことは食事を見直すことによって改善出来ます。

 

白ニキビに効果的に働く食べ物、悪化させる食べ物について紹介します。

 

また、産後はホルモンのバランスが崩れる為に白ニキビが出来やすいです。

 

新生児に白ニキビ?乳児湿疹がひどい?

 

そういった際の対処法についても説明していきます。

 

白ニキビに効果的な食べ物とは

・大豆イソフラボン

上記にあるように、男性ホルモンが優位に働いている為にニキビが出来てしまっている場合には、女性ホルモンが優位になるように整える必要があります。

 

ここで女性ホルモンと類似作用を持つイソフラボンが役立ちます。

 

イソフラボンを含む食べ物には大豆が代表的です。納豆や豆乳等で適度の量を摂取しましょう。

 

・ビタミンA

皮膚や粘膜の働きを良くして外部からの雑菌やウイルスの侵入を防ぎます。

 

皮膚を強くしてニキビの原因になるアクネ菌を寄せ付けない様に、また、増やさないようにします。

 

毛穴の詰まりを取る為の肌のターンオーバーを促す働きもあります。

 

牛乳、チーズ、ほうれん草、かぼちゃ、シソの葉、うなぎ、、卵、鶏レバー等に多く含まれます。

 

 

・ビタミンB2

皮脂の分泌を抑制し、肌の代謝を促してくれます。

 

皮脂や角栓に詰まった汚れが原因の白ニキビにビタミンB2はとても効果的です。

 

牛乳、ヨーグルト、レバー、豚肩ロース肉、海藻、うなぎ、卵、かれい、いわし、ぶりごま、納豆、ほうれん草、干ししいたけなどに多く含まれます。

 

 

・ビタミンC

ビタミンCと言えば肌に良いことでおなじみですが、美肌に必要なコラーゲンの合成に必要でシミやたるみの原因になるメラニンの生成を抑制、抗酸化作用で美肌に導きます。

 

みかん、れもんといった柑橘類、アセロラ、いちご、キウイ等の果物や緑黄色野菜、イモ類にも豊富に含まれます。

(Sponsored Link)

 

 

・ビタミンE

ビタミンCと相乗効果が期待出来ます。

 

高い抗酸化作用を持っており、血液の循環を改善する働きをします。

 

レバー、うなぎ、かつおや緑黄色野菜に多く含まれます。

 

 

・ミネラル

ニキビ肌に重要な肌のターンオーバーを整えたり、ホルモンバランスを整える作用があります。

 

カルシウムはチーズや牛乳、キャベツ、ニンジン、いちご等、マグネシウムは穀物や昆布、亜鉛は牡蠣やカシューナッツ等に多く含まれます。

 

 

・コラーゲン

肌を作る材料となります。鶏皮や鶏軟骨、牛筋肉といった部位に多く含まれます。

 

 

・食物繊維

ニキビの敵である脂質の代謝を調整します。さつま芋、ごぼう、きのこ類や豆類、藻類に多く含まれます。

 

これらをバランス良く摂取することが大切です。

 

白ニキビを悪化させる食べ物とは

・甘いものや炭水化物

ニキビ肌に甘いものは厳禁ということはよく知られています。

 

ケーキやお菓子、菓子パン、スナック類等には大量の糖分が含まれます。糖分を分解する為にはたくさんのビタミン群が必要になります。

 

よって甘いものをたくさん食べ、分解するためのビタミン群が不足すると糖分は脂分となり、皮脂の過剰分泌を引き起こします。

 

炭水化物も同様に糖分が多い為、過剰に摂取すると皮脂の分泌が促されます。

 

 

・揚げ物

揚げ物は大量の油で揚げています。

 

油を大量に摂取すると、血液の中性脂肪の量が増加し、結果として皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

 

 

・お酒

アルコール類にも糖分がたくさん含まれますので、アルコールを分解するさいにビタミン類が必要になります。

 

よってお酒を飲み過ぎた場合にはビタミン類が不足し、皮脂が多く分泌されてしまいます。

 

また、お酒を分解する際には体内にある水も一緒に使用するため、水不足によってもニキビが引き起こされます。

 

 

・肉・動物性脂肪

動物性脂肪に含まれる飽和脂肪酸は男性ホルモンの分泌を高めます。

 

上記で説明しましたように、男性ホルモンは皮脂の分泌を促し、毛穴が詰まりやすくします。

 

過度の摂取は厳禁です。

 

 

・辛い物

辛い物を食べ過ぎると胃を悪くさせ、その結果肌の調子も悪くなるということがあります。

 

 

・海藻

食物繊維を豊富に含んでおり、適度であれば便秘や肌に良い方向に働きますが、ニキビを悪化させるヨウ素を含んでいるため、たくさん摂取するのは良くありません。

 

 

産後の白ニキビをキレイにする方法

産後はホルモンバランスが崩れることから白ニキビが出来やすい時期になります。

 

白ニキビをキレイに治すには、毛穴に詰まっている皮脂を洗顔等で落とし、毛穴を清潔にすること、肌は保湿されることによってターンオーバーが正常に行われます。

 

ですので、保湿クリームを塗る等して肌を潤してターンオーバーを促すこと、雑菌が入って炎症を起こさないように気になるからといってむやみに手で触らないことが大切です。

 

白ニキビは生活習慣や食生活の乱れ、ストレスが原因となりますが、産後は生活習慣を正すのは難しいです。

 

休めるときは休む、仮眠を取るなどしてしっかり休むこと、適度に家事を抜く等してストレスを軽減させること等が大切です。

 

(Sponsored Link)