(Sponsored Link)

「ポーラホワイトショットの美白効果や口コミ!使い方は?」

 

 

ポーラから発売されている「ホワイトショット」についてご存知でしょうか?

 

 

「ホワイトショット」はベスト・スキンケア大賞、美容賢者が選ぶベストコスメ美容液部門で第1位等、

 

 

数々のベストコスメ賞を受賞している人気の商品です。

 

 

「ホワイトショット」には

・「すばやく届く全顔用 ホワイトショットCX」

・「気になる一点にホワイトショットSX」

・「飲むホワイトショット ホワイトショット インナーロックIX」

 

 

の3種類のラインナップがあります。

 

 

それぞれの美白効果について説明していきます。

 

 

また、多数のベストコスメ賞を受賞されているだけあってその効果にも期待が持てますが、

 

 

実際はどうなのかといった使用者の評価も気になりますよね。

 

 

そういった内容やホワイトショットの使い方についても解説していきますね。

 

 

ポーラホワイトショットの美白効果とは

polawhiteshot

ポーラホワイトショットは、他の美白化粧品と大きく違う点があります。

 

 

従来の化粧品はシミの原因となるメラニンを生成させない、抑制するといったことに焦点を当てていましたが、

 

 

ポーラが注目したのは、肌本来がもつ「セルフクリア機能」です。

 

 

子供の頃は外で真っ黒になるまで日焼けをしても冬になると白く戻っていたことを覚えていますでしょうか?

 

 

これは、私たちの肌にはメラニンを過剰に作ってしまっても、

 

 

自らメラニンを分解する機能が備わっている為です。

 

 

つまり、人が自ら白くなる力です。

 

 

このメカニズムを化粧品業界で初めて解明し、「セルフクリア機能」と名付けました。

 

 

セルフクリア機能のメカニズムは、細胞が紫外線から核を守る為にメラニンを密集させます。

 

 

このことをメラニンキャップと呼びますが、

 

 

メラニンキャップは役割を終えると細胞自身により細かく分解されます。

 

 

ですがセルフクリア機能が低い状態ですと、

 

 

メラニンキャップは分解されないままどんどんメラニンを溜めこんだ状態になります。

 

 

メラニンキャップは細胞表面積のおよそ91%を覆っていますので見た目にもシミ、くすみとして出てきてしまいます。

 

 

このセルフクリア機能は年齢と共に、また、お肌の状態によって低下していきます。

 

 

ホワイトショットはセルフクリア機能の働きをサポートする美白ケアです。

 

 

これを念頭において、3つの種類について見ていきます。

 

 

ホワイトショットCXの成分の効果

・セルフクリア機能に着目し、ビワの葉から抽出したポーラオリジナルの美容成分である「SCリキッド」を配合

 

・ポーラ独自の美白有効成分である「ルシノール」と同じく美白有効成分である「ビタミンC誘導体」の働きによりメラニンの生成を抑制

 

・美容成分「ショウキョウエキス」、「マジョラムエキス」、「クジンエキスクリア」を加えることにより透明感あふれる肌を目指した「ルシノールEX」

 

・肌の糖化を防ぐポーラオリジナル成分である「YACエキス」、「EGクリアエキス」等を配合し、

 

メラニンを生み出す部分であるメラノサイトまで有効成分が届くように「ショットデリバリー処方」を採用。

 

3種類ナノカプセルを採用しており、角層の細胞間脂質と類似構造を持っている為にカプセルが浸透しやすく、

 

更にメラノサイトと親和性の高いカプセルに美白有効成分を内包しているので、

 

効率よく美白成分をメラノサイトに届ける事が可能となります。

 

 

ホワイトショットSXの成分の効果

気になる部分に使用する美白美容液です。

 

CXと同様に「SCリキッド」を配合。

 

脂質が酸化し、メラニンが変質する為に濃いシミになる(過脂化)のを防ぐ為に、

 

ポーラオリジナル美容成分である「m-シューター」(クロレラ、カッコン、アロエから抽出された複合エキス)と、

 

ユズ・アーティチョークから抽出された複合成分である「クリアノール」を配合しています。

 

「ショットデリバリー処方」で更に肌に密着性の高いエマルションを配合することで、

 

コンプレックスとなっている部分にとどまり、効率よく美白有効成分をメラノサイトへ浸透させていきます。

(Sponsored Link)

 

 

ホワイトショット インナーロック IXの成分の効果

セルフクリア機能と共に過脂化にもスポットを当て、

 

体の内側からも美白をサポートする飲むタイプのホワイトショットです。

 

「メロングリソディン」というメロンを改良し、

 

一般的な品種よりも7.8倍も抗酸化酵素を多く含み日持ちのするメロンから抽出した成分を配合。

 

生命力を象徴する木として知られるブランノールから抽出されたブランノールは水への溶解性が高く、

 

ポーラオリジナルの成分として登録商標がされていますが、これをさらに進化させたブランノールEXを配合、

 

より水への溶解度が高くなりました。

 

このように、従来のメラニンを抑制する成分の他にセルフクリア機能にも焦点を当てていることによって肌本来の力を目覚めさせ、

 

より美白効果が期待出来る化粧品となっています。

 

特にホワイトショットシリーズは加齢、生活習慣の乱れやストレスが溜まり、

 

過脂化してしまったシミを薄くする為に有効です。

 

 

ポーラホワイトショットの口コミとは!?

polawhiteshot

ホワイトショットCXの口コミ・評判

・大きなシミがいくつかあり、気にしていたところ、

 

こちらを進められたので購入。

 

塗って翌朝、びっくりするほど顔全体が白くなっていた。

 

 

・テクスチャーはほぼ水の様な感覚で肌にスっと馴染み、伸びも良い。

 

ホワイトショットSXと併用して使用しているが、一か月で確実にシミは薄くなった

 

・中身は透明でシャバシャバしているが、保湿はしっかりしてくれる。

 

肌診断をしてもらったところ、メラニン値がかなり低減されていた

 

 

ホワイトショットSXの口コミ・評判

・今まで美白美容液を使用してこれは効いた!と言うものが無かったが、

 

ホワイトショットSXは肌に刺激も無く、使い続けていくうちに濃いシミが消えた

 

・出産後にシミが増えてしまい、それが化粧ではどうにもならない程目立つ為、シミ対策に購入した。

 

塗った瞬間すーっと浸透していくのがわかり、

 

使い始めて1か月ほどで一番大きいシミが薄くなってきたのが分かり、小さいシミの軍団も薄くなってきた。

 

 

ホワイトショット インナーロックIXの口コミ・評判

・雑誌等で目にしていたことから身体の中から美白ケアをした方が良いと感じ購入。

 

一週間ほどでスッピンが白くなったと言われた

 

・BAさんにホワイトっショットシリーズでどれが一番効果的か尋ねたところ、

 

こちらの商品が効果的と言われ購入。飲む前よりも肌に透明感が生まれた

 

ホワイトショットシリーズを使用した人のうち、もちろん肌に合わなかったという方もおられますが、少数派です。

 

ほとんどの方が使い始めてから数日で効果が現れた、と早い段階で美白効果を得られているようです。

 

とは言え、肌のターンオーバーには通常28日程度かかりますので、

 

しっかりした効果を得たいのであれば1.2か月は使用された方が良いかと思われます。

 

 

ポーラホワイトショットの使い方とは

polawhiteshot

ホワイトショットCXとホワイトショットSXは、洗顔後に化粧水で肌を整えた後に美容液として使用します。

 

 

どちらも朝と夜に使用し、ホワイトショットCXの一回の使用目安量は2プッシュです。

 

 

肌をこすらないように手のひらで押さえこむようにしましょう。

 

 

ホワイトショットSXの一回の使用量の目安は真珠の玉1粒程が目安です。

 

 

シミの上に乗せてから指の腹で5秒ほど優しく抑え、その後くるくるとなじませます。

 

 

シミの大きさよりも少し大きめに伸ばすのがポイントです。

 

 

「ホワイトショット インナーロックIX」は1日2粒を水、又はぬるま湯で摂取します。

 

 

毎日継続して飲むことで効果を実感出来ます。

 

 

特に朝摂取することで早い効果を得られる傾向にあります。

 

button_010-300x53

 

(Sponsored Link)