ニキビ跡

自宅で簡単にできる!ニキビを治す正しい方法とは?

・ニキビができる原因について知りたい。

・自宅で簡単にニキビを治す方法について知りたい。

 

このような悩みを解決する記事です。

 

こんな方におすすめ

  • ニキビができる原因とは?
  • ニキビを簡単に早く治す方法
  • 本格的に自宅でニキビ治療を行いたいのであれば皮膚科専門医もお勧めする「ドクターケイ」を試すべき!
  • こんなお手入れはNGです

 

\ビタミンCの可能性は無限大/

カクテルビタミンで美しい肌へ【ドクターケイ】

 

ニキビができる原因とは?

 

ニキビができる原因は、いくつかあります。

 

1つ目の原因は、皮脂の過剰分泌です。

 

思春期ニキビの場合には、皮脂分泌が活発になることによって毛穴が詰まり、ニキビが出来やすくなってしまいます。

 

また大人ニキビの場合には、間違ったスキンケアによって肌が乾燥し、肌の水分不足を皮脂で補おうと皮脂分泌が活発になり、それがニキビの原因となります。

 

2つ目の原因は、角質層が厚くなることです。

 

角質細胞は、肌のターンオーバーによって少しずつ表面へと押し上げられ、古くなると最終的に垢として剥がれ落ちます。

 

しかしターンオーバーが乱れると、古い角質細胞がいつまでも肌表面に残ってしまいます。

 

古い角質細胞は空気に触れることによって乾燥し、毛穴を詰まらせることでニキビの原因となります。

 

3つ目の原因は、毛穴の詰まりです。

 

皮脂分泌が過剰になったり角質層が厚くなると、毛穴は詰まりやすくなります。

 

しかし、毛穴詰まりの原因はそれだけではありません。

 

メイクを落とさずに寝てしまうと、毛穴の中にメイク汚れが詰まってしまうこともあります。

 

ニキビを簡単に早く治す方法

 

顔にニキビができると目立ちますし、気分も憂鬱になりがちです。

 

できるだけ早く治したいという人は多いでしょう。

 

以下にニキビを早く治す為に大切なことについて紹介しています。

 

ニキビを早く治す為に大切なこと

  • スキンケアを見直すこと
  • ニキビを不潔な手で触ったりつぶさない
  • 食事を見直す
  • 生活習慣を改善する
  • 病院に行って治療する

 

1つ目の方法は、スキンケアを見直すことです。

 

メイクをした日には、クレンジングと洗顔剤のダブル洗顔をするほか、洗顔の際には肌をゴシゴシこすらないように気を付けるなど、できることはたくさんあります。

 

また、肌が乾燥しやすい人は、徹底した保湿ケアをする事によって、肌の乾燥をストップし、ニキビができにくい肌質を作ることができます。

 

2つ目は、ニキビを不潔な手で触ったりつぶさないというものです。

 

まだ炎症が起こっていないコメドだけの白ニキビなら、ばい菌が入らないように気を付けながら潰すことは可能です。

 

しかし間違った方法で潰してしまうと、炎症が起こってしまうので注意が必要です。

 

また、潰してよいのは白ニキビだけで、赤ニキビをつぶしてしまうと、炎症が悪化してさらに大きなトラブルになりかねません。

 

そのため、ニキビは基本的には自分で勝手につぶさないようにするのが得策です。

 

3つ目の方法は、食事を見直すというものです。

 

食物繊維やビタミン、ミネラルをしっかり摂取することによって、体内の老廃物や毒素を排出しやすい体内環境を作れます。

 

そうすることで過剰な皮脂分泌が抑えられ、ニキビが悪化しにくくなります。

 

毎日スッキリできるような食生活を心がけると良いでしょう。

 

4つ目は、生活習慣を改善するという方法です。

 

特に睡眠時間は大切で、毎日きちんと睡眠時間を確保することによって体内環境が改善でき、ニキビの治りが早くなります。

 

慢性的に寝不足の人は、睡眠時間を確保するだけでもニキビがスッと素早く解消できることが少なくありません。

 

5つ目の方法は、病院に行って治療するというものです。

 

ニキビは皮膚疾患の一つなので、病院で治療することができます。

 

治療を受けながら毎日の生活習慣や食生活、スキンケアを見直すことによって、ニキビができにくい肌質、またニキビができても早期に解決できる肌質へと近づけます。

 

本格的なニキビ治療は皮膚科専門医もお勧めする「ドクターケイ」を試すべき!

 

ニキビ治療に効果の出方には個人差があります。

 

塗り薬を使って比較的短期間で治る方もいれば、長期間治らない方もいます。

 

その為、もし上記で紹介した方法であまり効果を実感できない場合は「ドクターケイ」というコスメがおすすめです。

 

「ドクターケイ」は皮膚科専門医も肌のスキンケアに推奨しており、「ビタミンCがニキビだけではなく肌のあらゆるトラブルに有用」とされています。

 

気になる方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

 

\ビタミンCの可能性は無限大/

カクテルビタミンで美しい肌へ【ドクターケイ】

 

こんなお手入れはNGです

 

ニキビができてしまうと、ついつい気になってしまいます。

 

そして、気になるあまり、NGなお手入れをしているかもしれません。

 

例えば、ニキビを見つけて、すぐにつぶしたり、膿を出そうとしていませんか?

 

基本的には、ニキビをつぶすのはNG行為です。

 

初期の白ニキビなら、正しい方法で膿を出すことでニキビを早期治療できますが、炎症が起こっているニキビをつぶすのはNGです。

 

またニキビができている時には、肌に刺激を与えるようなスキンケアはNGです。

 

毛穴の詰まりを解消しようとスクラブやピーリングを使ったり、洗顔剤でゴシゴシこするのはやめましょう。

 

油取り紙などを使って肌表面の皮脂を過剰に取り過ぎてしまうお手入れもまた、ニキビができている時にはNGです。

 

ニキビの原因の一つに過剰な皮脂分泌がありますが、もしかしたら肌が乾燥していることで皮脂分泌が過剰になっているのかもしれません。

 

油取り紙で皮脂を取り除いてしまうと、肌は更なる乾燥を防ごうとして、ますます皮脂分泌が過剰になってしまいます。

 

保湿不足のお手入れもまた、ニキビケアとしてはNGです。

 

ニキビができる原因は様々ですが、肌が乾燥することによって皮脂分泌が過剰になったり、角質層が厚くなったり、ニキビができやすい肌環境になってしまいます。

 

ニキビができやすい人は、スキンケアを見直して保湿ケアに力をいれましょう。

 

また、ニキビができている時には肌が敏感になり、普段と同じ基礎化粧品ではトラブルが起こってしまうリスクがあります。

 

敏感肌でも安心して使えるマイルド処方のものに変えるなど、工夫することも大切です。

 

-ニキビ跡

© 2020 美肌Labo Powered by AFFINGER5